読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

Di2用E-tubeProjectアプリケーションが、Ver.2.3.0になっています

6770電動アルテグラの多段変速対応以降、Di2のファームアップをしていないなーと思い、茶輪子さんでディレーラー調整をして頂いたついでに、セルフでファームウェアのアップデートがないか、確認してみました。

f:id:k_ushiyama:20130816150424j:plain

あれから半年ほどですが、アップデートが出てくる出てくる(;´Д`)

f:id:k_ushiyama:20130816150900j:plain

表示器のSC-S705も、COMFORT BIKEでアップデートしました。

ここで気づいたのですが、どうやらアプリケーション自体もバージョンが上がっているようでしたので、シマノのWebサイトからE-tubeProject ver.2.3.0をダウンロードして、アプリケーションのバージョンアップも行いました。

f:id:k_ushiyama:20130816151112j:plain

アプリケーションを最新版にしてから、再度ファームウェアのアップデートチェックしてみると、さらに上のバージョンが表示されました(^-^;

もしかすると、ファームウェアは一気に最新版に書き換えることはできず、バージョンを踏んでいかないと、上のバージョンにアップデートできないのかもしれません。
この辺りは未確認ですが、念のため一度アップデートした後、もう一度アップデートチェックしてみて下さいね(・∀・)ノ

f:id:k_ushiyama:20130816150850j:plain

ちなみに、E-tubeProject Ver.2.3.0からは、表示器のSC-S705(アルフィーネDi2用)がROAD BIKEでアップデートできるようになっていました。

これはもう、SC-S705はロード用Di2コンポーネンツとして、シマノさんに認められたと考えて良いのでしょうか(;・∀・)

使い勝手の向上ということで、シマノさんありがとうございますヽ(^◇^*)/ ワーイ

ちなみに、SC-S705は以前と同じく、単体でしかファームアップデートできませんので、注意して下さいませ。

ここ最近、Di2のファームアップデートしていないなーという方は、何かのついでに確認してみる事をお勧めします。

茶輪子さんのプログラムは、最新版に書き換えておきましたので、安心してご利用下さい(・∀・)ノ

f:id:k_ushiyama:20130816151614j:plain

ちなみに、E-tubeProjectは、こんな感じでバージョンが上がっており、

今回は、6870電動アルテグラと、油圧ブレーキへの対応が中心のようです。

↓E-tubeProjectのダウンロードはこちらからどうぞ

http://e-tubeproject.shimano.com/?lang=ja

 

広告を非表示にする