のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

鹿児島〜広島500kmの旅 2日目後半 八幡浜→今治編

2日目後半は、八幡浜から今治までの行程になります。

f:id:k_ushiyama:20130513162509p:plain

地図上で表示すると、こんな感じで、瀬戸内海の海沿いルートを、思う存分堪能できるルートになっています(^▽^)/

f:id:k_ushiyama:20130513162716j:plain

まもなく八幡浜に到着とのアナウンスが流れ、フェリーの甲板からは、四国の段々畑が見えてきます。

13時55分の定刻に到着したのですが、車から先に下船しますので、オートバイや自転車は最後になります。(乗船するときは、オートバイと自転車が先になります)

オートバイのツーリングライダーに混じりながら、14時5分に、フェリー乗り場をスタート。

少し時間が遅いので、この後110kmを走れば、今治到着は夜になるだろうと予想し、ホテルにはチェックインが21時ぐらいに遅れますと、船内で連絡しておきました。

f:id:k_ushiyama:20130513163026j:plain

瀬戸内海の景色は、とても綺麗でした(^▽^)/

海の透明度も高く、天気が良いので、遠くの海岸線までずーっと見渡すことができますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

以前バイクで来たときは、ここまで天気が良くなかった記憶があるので、ちょくちょく足をとめては、景色を堪能することができました。

この楽しみ方は、スピードがゆっくりな自転車旅ならでは、ですね(´∀`*)ウフフ

f:id:k_ushiyama:20130513170013j:plain

Edge705のオーバーレイルートを見ながら、走り続けます。

ロングライドの時にEdge705を長持ちさせるコツは、太陽が出ている間はバックライトをオフにすることです。(電源ボタン2回押しでバックライトをオフにできます)

これでだいたい15時間ぐらいは余裕でもちます。

この時は、船に乗っている間に、モバイルバッテリーを使用して、朝の暗闇ライドで消耗したライトと、Edge705を同時充電しておきましたので、ナイトライドになっても安心です(* ^ー゚)

それにしても、自転車の旅のお伴がUSB充電器とモバイルバッテリーって…時代は変わったと感じます(^-^;

 

伊予市の海岸線ルートを抜けた後は、檄込みが予想される、松山城付近を避けて郊外ルートを選択し、松山市内を抜けた辺りで、北条バイパス(196号線)に復帰します。

f:id:k_ushiyama:20130513170722j:plain

松山街道の入口付近で信号待ちしていたら、横道からジテツウされていると思われる、クロスバイクの方が前に出てきました。

すぐ追いつくだろうと思っていたのですが、どうも27km/h程度で巡航しているようで、全く差が縮まりませんでした。

3回ほどの信号待ちで追いつくと、白髪の男性でした。

そこから暫くは、この白髪のクロスバイクの方と一緒に走る感じになりました(^-^;

信号待ちでよくよく仕様を見てみると、ジャイアントのアルミクロスバイクで、ホイールはカンパのレーシング3でした。

クリートシューズを使ってはいるものの、ここまでクロスバイクで巡航できるならば、手練れのローディなのだろうなあと思いつつ、伊予北条の辺りまでご一緒(只ついて行ってただけ)しました。

f:id:k_ushiyama:20130513171706j:plain

伊予北条の街を抜ける辺りで、いよいよ太陽が沈みそうです。

海沿いなら、海に沈む夕日を見ることができたかも、と思って街中を抜けると…。

f:id:k_ushiyama:20130513171949j:plain

すぐ先は、抜群のローケーションの海辺沿いの道でしたヽ(^◇^*)/ ワーイ

夕日がほんとにあと少しで沈みそうだったので、あわててカメラを構えて写真を撮りました(^-^;

あと3分も遅かったら、この景色を見ることはできませんでした(>▽<;;

f:id:k_ushiyama:20130513172147j:plain

あっという間に日は沈んで、黄昏の景色となりました。

しばらくゆっくり走りながら、余韻に浸りつつ、ナイトライドの開始です。

日が沈むと肌寒くなってきましたので、再びウインドブレーカーからレインウェアに着替え、ライト類を点灯させて、夜の今治街道を走り続けます。

f:id:k_ushiyama:20130513172450j:plain

後方からの車にアピールするため、キャットアイのTL-LD570Rリフレックスオートと、ランドヌール御用達のファイバーフレアロングを点灯させて走ります。

http://www.cateye.com/jp/products/detail/TL-LD570-R/

この2つのテールライトの効果は絶大で、車が大きくよけて走って下さいました。

2台ほど暗いテールライトで走っている自転車を見かけましたが、テールライトが暗いので、前照灯が暗い自転車では、5mぐらいまで近づかないと、判断できませんでした。

夜間はこれぐらいアピールしたほうが安心です。

ちなみに、キャットアイのTL-LD570Rは、明るさセンサーがついており、昼間でもトンネルに入ると自動点灯して、トンネルを抜けると自動消灯してくれるスグレモノです。

おかげで、トンネルの度に後ろに手をまわして、点けたり消したりする手間がなくなり、とても快適に走行できました。

ライトとしてのアピール度も非常に高いので、ジテツウに使われている方にもオススメです(o^∇^o)ノ

TL-LD570Rの購入は、いろいろ調べたのですが、やはりamazonが送料入れて最安値でした。

キャットアイ(CAT EYE) リフレックスオート TL-LD570R

キャットアイ(CAT EYE) リフレックスオート TL-LD570R

ファイバーフレアも、送料込みだと、amazonの出品店が最安値(送料込3000円程度)で購入できるようです。

その後は海岸線を抜けて、今治市内に入り、予約していたホテルに20時40分頃に到着しました。

予想よりも早く到着したので、良かったです(^▽^)

ホテル周辺は、徒歩圏内にお食事処がほとんど無かったので、ホテルとなりの吉野屋でカレーを食べ、ジャージ類を洗濯してから、モバイル機器を充電セットし、22時頃に寝ることができました。

この日も素晴らしい天気で、海岸沿いの景色も堪能でき、疲労感もなく完走することができましたv(*'-^*)bぶいっ♪

走行距離: 111.1 km タイム: 4:35:28 平均スピード: 24.2 km/h 獲得標高:852 m カロリー: 2652kcal

【2日目の合計】

走行距離:197.45 km タイム:8:40:47 平均スピード:22.66 km/h 獲得標高:1852 m カロリー: 4511kcal

広告を非表示にする