のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

富士チャレンジ200参戦記 準備~レース前日まで

9月22日(土曜日・祝日)に静岡県の富士スピードウェイで開催された、第10回富士チャレンジ200に初参加しました。

http://www.fuji200.jp/

以前からなるさんが参加されていたのをブログで見てはいたのですが、いつか自分でも走ってみたいと考えていたので、今年は思い切ってチャレンジしてみることにしました。

 ※いつもながら来年用の覚書も兼ねてますので、どうでもいい情報が超長文になっています。ご了承下さい。

 

富士チャレンジ200は、その名の通り富士スピードウェイを200km7時間以内に走破するイベントです。

レースの内容は、大まかに分けて、

・ソロ200km 7時間以内

・ソロ100km 4時間以内

・7時間耐久チームエンデューロ(チームで周回数を競います)

・4時間耐久チームエンデューロ(     〃      )

の4つのカテゴリーになります。

私は一人参戦なので、もちろんソロになります。

あとは距離の選択ですが、100km4時間は余裕でクリアできるはずなので、やはりここはチャレンジっショ!というわけで、200km7時間に即決でエントリー(^◇^)

 

情報収集のため、いろいろと富士チャレ攻略サイト(これがまたたくさんあるんです!)を読んでみると、休憩を15分程度とるとしても、7時間を切るには、200kmを平均時速28.6km/h以上で走り続けなければならないようです。

現状で200kmを平均23km/hぐらいで走り切ることはできるのですが、7時間以内という制限時間となると、おそらく今の私のレベルでは、ギリギリだろうと考えていました。

 

ですが、今回は”チャレンジ”なので、完走できなかったら来年また参加するいい言い訳になる!

むしろ、あっさり完走できたら面白くない(笑)と思い、準備を進めました。

富士チャレは土曜日の朝5:30ゲートオープンなので、土曜日に行っても間に合わないため、金曜日は強引に休みを取りました。

鹿児島空港を10:40発のJALで出発、ちょっと早めに12:25羽田着。

いつものレンタカーを13:00に借りて、かなり渋滞気味の高速を走り、御殿場ICに15:00ぐらいに到着していました。

羽田→御殿場間は約100km程度ですので、鹿児島北→人吉ぐらいの距離です。

渋滞がなければ、1時間半かからないぐらいかと思います。

来年行くとすれば、もう1本飛行機を遅らせても大丈夫だと確認できました。 

 

DSC_0354

チェックインまで時間があったので、弱虫ペダルのインターハイの舞台にもなっていた、バス釣りの聖地、河口湖と山中湖を観光。

本当は富士スバルラインを車で走ってみようと考えていたのですが、この日はあいにくの曇り空で、富士山がさっぱり見えず、展望は望めないだろうと思い、諦めました(;つД`) 

その後、ホテルから富士スピードウェイ西ゲートまでの道のりを確認し、17:00にホテルにチェックインしました。

 

実は、このイベントに参加するため、この週の仕事をカツカツの前倒しですすめていたため、かなり無理してしまい、体調が悪くなっていました。

無事到着できて気が抜けたのか、頭はぼーっとして、ひどく風邪気味になっていて、経験上何かしら対策しないと、こじらせる一歩手前でした。

※2年ほど前の沖縄旅行の際、このパターンで肺炎をこじらせて、現地で入院したことがあります(^-^;

 

そして9月の御殿場は、曇り空の影響もあってか、長袖Tシャツのみでは、夜はかなり寒かったです。

チェックイン後に食事のためホテルを出た際、まず御殿場駅近くのユニクロで薄手のパーカーを購入して、寒さ対策としました。

 

その後、やはり静岡に来たのならば、静岡産うなぎを食べなければ!と思い立ち、御殿場駅近くにある『鰻のひろ田』さんにお邪魔しました。

http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22000379/

風邪気味でふらふらしている割には、しっかりホテルでググってます(笑)

f:id:k_ushiyama:20120924164902j:plain

今年はしらすの不漁でうな重の値段も上がっていたので、あまり高いものは注文できず、梅相当の、あしたか山(2600円)を注文。

ちなみに100円アップでごはんを大盛りにできます。

食べログのレビューにある通り、タレは甘めで鰻はふっくらと焼いてあり、ご飯も普通より少し固めに炊いてあり、私好みでとても美味しかったです(*^▽^*)

御殿場周辺には鰻屋さんはここしかないため、鰻を食べたい方はぜひ行ってみて下さい(o^∇^o)ノ

 

栄養補給をばっちり行ったので(笑)その後近くのドラッグストアに行き、風邪薬を購入。即飲みました。

御殿場周辺はたくさんのお店があるので、現場でいろいろと対応可能で、助かりました。

周辺のコンビニで、明日の朝食を買い出しして、ホテルに戻ってみると、ホテル前の駐車場が満車です(゚〇゚;)ナヌッ?????

どうやら、富士チャレに参加される方が、軒並みこのホテルに宿泊されているようでした。

DSC_0356

その中に、なんと愛三レーシングのサポートカーや、TEAM Nippoのサービスカーと選手バスまでとまっていてびっくりΣ(・∀・;)

いつもは九州ローカルなレースばかりだったので、全国的なレースイベントに参加しているのだなあ…という気持ちになりました。

このホテルは駐車場が広いので、隣にある立体駐車場に駐車して、事なきを得ました。

 

ちなみに、ホテルの中では愛三レーシングの鈴木選手と品川選手とエレベーターで一緒になって、またまたびっくりΣ(゚∀゚;) 

一緒にエレベーターに乗っていたおじさんたちが、Aisanのシャツを見て、

 

「君たち、愛知産業大学?」

 

と会話を切り出してきたので、お二人とも戸惑っていたようでした(;・∀・)

いや、そこにいらっしゃるのは、プロの愛三レーシングの選手ですから…(^-^;

 

その後はホテルのお風呂に入り、明日の着替え用のジャージを出して、テレビを見てまったりしていたら、風邪薬効果でいつのまにか寝てしまっていました(;><)

 

→レーススタート編に続く(まだレースは始まらないという…)

 

広告を非表示にする