読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

T山練は断れない!

チーム練,実走トレーニング

f:id:k_ushiyama:20151008064415j:plain昨日はいつものT山練(通算4回目)に参加しました。

これから地獄を見ることはわかっているのに、T山練の日は皆さんテンションがやたら高いのはなぜなんだろう(´_`。)

 

この日は、最近練習にたいへん意欲を見せているT郷さんが、初参加です。

しかし、いちばんT山練を楽しみにしているはずのU元将軍様が、集合時間になっても来ないので、10分待ってT山さん、T郷さん、桑畑さん、私の4人で出撃(。≧ω≦)ノ


参加1回目は登坂で必ず千切れていましたが、なんとか登坂もそれなりのペースを保つことができるようになり、平地と下りは容赦なく速度を上げ、後半のゆるやかな登り区間で、ギリギリ状態にどれだけ耐えられるかどうかが勝負どころ。

T郷さんが切れ、T山さんの姿が見えなくなり、桑畑さんとの一騎打ちになりましたが、やはり登坂で切れてしまいました( ´△`)

 

最後のゆるやかな下り高速TTT区間前で再度集合し、高速区間を鬼ペースで走りますが、負荷が高すぎて下りを走ってる気がぜんぜんしないです(´;ω;`)

最後は桑畑さんとスプリントして、ほぼ同着でゴール。

ひさびさに出し切った〜( ´△`)


T山練:1時間7分 34km 30.3/51.8km/h 87rpm 162/189bpm 229/638w NP246w IF0.847 TSS149 13.1℃

練習終了後に発覚したのですが、U元将軍様は遅刻したので単独で追ったつもりが、いつのまにか先行してしまい、単独でT山練コースを3人のペースよりも速く周回してしまったみたいです(^_^;)


初参加のT郷さんは途中で切れてしまいましたが、ペースを落としたいという後退方向に考えるのではなく、切れるまでの距離をどうやって伸ばしていくか、という方向に考えて頂けるといいなーと思いました。

でも初参加であれだけついてくることができるなら、1ヶ月程度で一緒に最後まで行けると思います。

私も2回目までは、切れまくりでしたから(^_^;)

それにしても、切れても無言で置いて行かれてしまうのが恐ろしいT山練。

アットホームな土日の練習会とはまた違った、殺伐とした深夜の斬り合いも、また趣があっていいものですね。゚(。ノωヽ。)゚。

広告を非表示にする