読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

自転車工房のむラボさんを訪問しました

機材

仕事関係で滋賀県に行くことになりましたので、開店当時からホイール購入やメンテナンスでお世話になっている【自転車工房 のむラボ】さんを訪問しました。

f:id:k_ushiyama:20150706155742j:plain

伊丹空港から、Edge1000Jのナビの案内のままに、なんとか南船場に到着。
ここが噂の聖地のむラボか…とドキドキしながら店内に入ると、怪しい方がリムセメントの筆をくるくる回しながら、溶剤でラリっているではありませんか…(・∀・;)

「店長ちょっと出てましてねー、何かご用ですか?」

えー、のむさんブログには何も書いてないけど、いつのまに人雇ったんだろう…と思っていたら、素直すぎる私に対してのジョークでした(笑)


以前からお願いしようかな?と考えていた、ドイツから輸入してそのまま2ヶ月ほど使っている死神のホイール、レーゼロniteの振れ取りなどの点検をお願いしました。

自分でも簡単にはチェックしていたのですが、フロントのエンドナットが緩んでいた程度で、センターバッチリ、前後とも振れはほぼナシとのことで、ほとんどやる事がありませんでした、とのこと。

もし、のむさんがフルクラムのホイール組み立て工をやっていたとしても、ここまでは追い込まないだろうなーというレベルの、組み立て精度だそうです。
最近のフルクラムの完組はすごいですね(^-^;

それでも微妙な振れ取り調整や、バルブに音止めのテープを貼って頂いたりと、一通りのメンテナンスをして頂きました(^▽^)/

のむラボの店内は、お店というよりも、のむさんの作業場とパーツ置き場といった感じでした。
ホイールやらフレームやら、いろんなパーツがところ狭しと散乱置かれています(;´∀`)

そんな雰囲気が、茶輪子とよく似ているなあ~と思いつつ、個人的にはたいへん居心地のいいお店でした。


他のお客さんと話をしていると、のむさんがすさかず立ち上がり、ホワイトボードに解説の図を書いて、当時のパーツの詳細や特徴などを説明して下さいます。

ホイールを見て頂いている間に、ホワイトボードに3回ぐらい図が描かれていました(^-^;
ブログが淡々とした雰囲気なので、のむさんは職人気質の怖い人かと思われていそうですが、よく喋る明るい感じの方で、今回初対面でしたが、楽しくお話できました。

あまりに居心地がいいので、このまま夕方までまったり居座ろうかと思いましたが、この日のうちに彦根まで自走しなければならなかったので、1時間程度でお店を後にしました。


これで人生の目的の一つ、聖地のむラボ巡礼が達成でき、満足のお店訪問となりました(*^▽^*)

また大阪に行ったときには寄りますので、宜しくお願いします~ 

広告を非表示にする