読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

サイクルフェスタ桜島2017 反省会会場

レースイベント

f:id:k_ushiyama:20170226085833j:plain

2015年以降、2年ぶりに地元レースイベント、サイクルフェスタin桜島に参加しました。

kgcf.net

2.8kmタイムトライアルと、5.4kmヒルクライムレースが同日に行われ、登録選手はその両方の総合順位も決まるという、全国でもなかなか無いタイプのレースイベントです。

ゲストとして鹿屋体育大学をはじめ、鹿児島で合宿していたシマノレーシングと、明星大学自転車競技部の皆さんも参加され、地方のイベントなのにゲストが異常に豪華(しかも登録でガチで競り合える)という、ファンにとっては実に恵まれたイベントです。

 

というわけで、ここから自分のレース内容の振り返りになります。

昨年はレースに出ずに体造りをするという目標のもとに減量していた時期でしたので、このレースにはエントリーしていませんでしたが、今年は出る気分になるかもしれないと思い、12月にエントリーをすませていました。

当日は微妙な気分ではありましたが、そろそろ上げていかなければならない時期でもありましたので、精神的にスイッチを入れる意味で参加することにしました。

 

【第1ステージ 2.8kmタイムトライアル】

■3分55秒88 男子40歳代4位 未登録クラス全体9位

2015年よりも5秒ほどタイムを短縮できましたが、1年以上乗ってないスピードコンセプトをぶっつけ本番で使用し、おまけに12月からずっと自転車に乗ってないという状況の割には良いタイムが出たなあーと思った次第です(^_^;

40代1〜3位は九州でもトップクラスのタイムトライアルの強い方なので、これはこれで満足な結果でした。

 

【第2ステージ 5.4kmヒルクライム

■19分10秒71 男子40歳代17位 未登録クラス全体76位

こちらはやはりボロボロでした、現時点での練習内容を鑑みれば当然といえます。

途中でレースに対する意欲が失われて、かなり脚をゆるめたつもりだったのですが、平均心拍はレースペースではありましたので、現状ではこの短時間ヒルクライムの強度に体が耐えられなかったのだと思います。

2月からでもすこしずつ上げて実走していくと、もう少しタイムも上がってきたのではないかと思いますが、根本的に何か変えていかないと、ヒルクライムは今年もだめそうです( ´_ゝ`)

 

総評としては、冬に取り組んだオフトレの効果はあまり感じることはできませんでしたが、全体的なパワーは昨年と同等を維持できており、オフトレをうまく走りに転用することができれば、これからオンシーズンに向けて、伸びが期待できると思います。

なんだかんだで、今年も頑張っていくことになりそうです(^◇^;)