読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

ZWIFTで朝5時開始のレースイベントに参加しました

ZWIFT レースイベント ローラー練

Facebookのコミュニティ、ZWIFTライダースJAPANのOさんに誘われて、金曜日の早朝5時からスタートする、レースイベントに参加しました。

ZWIFT自体にはまだレースシステムは存在しないのですが、その辺りはさすが世界中の方々が、独自にいろいろなローカルルールを決めて工夫をし、レースイベントを確立させています。
以前のβテストの頃に「このシステムでレースイベントがあれば、いい強度で平日に練習できるのになー」と書きましたが、それはもう完全に実現しています。
この辺り、さすがに日本人ではそこまで考えが及ばないなーと思います(^_^;)


今回参加した、KISSというレースイベントは、以下の条件で運営されています。

※ZWIFTライダースJAPANのFさんのコメントを引用させて頂きました

--
・コースはRichmond UCI World Course 2周
・AM5時スタート・フィニッシュゲートをスタート
・ジャージはBasic 5 推奨(黒赤の斜めラインの入ったジャージです)
・アイテム使用、TTバイク どちらもOK
・名前の後ろに KISS (カテゴリー) を付ける

カテゴリーはFTPを自分の体重で割った値により以下、
A: 4.0 W/kg FTP or higher
B: 3.2 W/kg to 3.99 W/kg FTP
C: 2.5 W/kg to 3.19 W/kg FTP
D: Under 2.49 W/kg FTP

山田太郎さん、カテゴリーAなら→Tarou Yamada KISS (A)
って感じです。

走行データをストラバに保存すればリザルト集計に入れてくれます。
ただし、データ保存名称にKISS (A)を入れとく必要あり。
KISSと(の間に半角スペースいるので要注意です。

スタートはほんとに5時ジャスト、GOGOGOのメッセージにて。
20分前、5分前、1分前に予告ありです。スタートゲートちょっとでも
越えてるとダメなので気を付けてください。
--引用ここまで

ZWIFTは平均速度やFTPではなく、FTPを体重で割った値(FTP230Wで体重70kgならば、3.28kg/w)で、カテゴリー分けされます。

ですので、3.28kg/wでしたら、Bグループカテゴリーに参加となります。

自分のFTPがわからないという方は、ZWIFTワークアウトのFTPテストで計測できますので、20分TT頑張って下さい(^_^;)


しかもこのKISSレースイベント、Fさんも書かれていますが、なんとSTRAVAに保存することで、ネット上にランキングや計測タイムのリザルトまで張り出されます(゚△゚;ノ)ノ

これまたOさんのコメントから引用(手抜きですみません)

--
Category report is here: https://goo.gl/zZ6V2x

Full list of finishers here: https://goo.gl/BZ299w

You will also find results here based on your strava segment.
Zwift Nation:
Grapple Monkey: http://goo.gl/GvGsDU
--引用ここまで

リザルトだけではなく、どの辺りをどの負荷で走っていたかまで、克明に記録が出ます。

さすが世界中の人がやっているZWIFTだけあって、開発している側以上に、ユーザー自身が”楽しむ仕組み”を提案されていらっしゃいます(^0^;)
これだけでもスゴイと思っていたら、なんとリアルタイムでレース中継を行う猛者まで出現(笑)

www.twitch.tv

1時間ずーーーっと喋りっぱなしで、時折操作ミスでワードの画面が開いたりと、勢いがある解説者さんです(笑)
もう世界中のZWIFTユーザー楽しすぎです(笑)
f:id:k_ushiyama:20160304070815j:plain

これはもう参加してみるしかない!ということで、金曜日朝4時に起きて、10分ほどアップを行い、4時55分にスタートラインに並びました。

 30分前はガラガラだったスタート地点は、色とりどりの国旗が並ぶ、まさに世界中ホビーレーサーのUCI WORLD CHAMPIONSHIPさながらです。

5時きっかりに、右上のチャット部分に「KISS GOGOGO」のコメントが出たらスタートです!

今回は様子見ということで、FTP2.9kg/w以下のKISS (D)カテゴリーに参戦しました。


スタート直後、2.9kg/w以下なんて嘘だろーと思うぐらいのスタートダッシュから始まり、自分のステータスを見るとなんと5kg/wを余裕で超えています(´;ω;`)

だんだん走るにつれて、集団はばらけていき、小さいパックでの走りになります。

しかし序盤で飛ばしすぎたのか、周辺はKISS(C)カテゴリーの方々ばかり…。

結局(C)の皆さんとパックを組んで走りますが、だいたいパワーは200Wを下回ることはなく、3kg/w平均の巡航パワーが求められます。(まさにCカテゴリーの参加基準まんま)
自動で負荷調整してくれるスマートトレーナーを使うと、登坂や下りの負荷もしっかり再現してくれるので、ヒルクライムもダンシングで頑張ったり、下りでハイケイデンスで速度を乗せたりと、まさに本番レースさながら。

しかも脚を緩めることはできないので、これなら余裕でL4強度を1時間クリアできそうな勢いです。


しかし、途中で重大なことに気づきました。

スタート地点で焦っていて、扇風機をつけておくのを忘れていたのです(´_`。)

気温は一桁とはいえ、L4巡航しているのに無風は辛く、大粒の汗がボタボタと床に落ち続けます。

「誰か…誰か目の前にある扇風機のスイッチを入れてくれェェェーーーー」

と、朦朧とした意識の中で願い続けますが、それをうちのワンコに求めるのは叶わぬ夢でした。

ZWIFTでは下りになると惰性である程度走ってくれるので、下りで勢いをつけて飛び降り、目の前の扇風機をどかし、工場扇に置き直して「強」を入れて、ふたたび飛び乗り乗車。

こんなところで、シクロクロスシケイン越え技術が役に立つとは…人生わからないもんです(^_^;

 

工場扇が勢いよく稼働したところで、再び安定してL4で走ることができるようになりました。
RichmondのUCIコースは、1周が16kmほどで、おおよそ3kg/wなら25分ほどで周回できると思います。

2周目に入り、謎のアメリカ人がずっと後ろにつけてくるので、序盤のスプリントポイントでMAX8kg/wを出して4秒引きはがしたところ、しばらく先の直線で、別の速い人にドラフトブースト(ドラフティング効果で一定時間速度がアップするアイテム、それでも死ぬ気で漕がないと速度は乗らない)を使われ、一気にまた抜かれてしまいました。

なにこれ、マリオカートかよーーーー(´;ω;`)


と思いつつ、さすがに9秒差つけられると追い続けるのがきつくなり、L4に戻ってペースの合う(C)カテゴリーのライダーと、巡航し続けます。
2周目はさすがに石畳のヒルクライムがきつく感じ、ダンシングしてもMAX5gk/w出すのがやっと。

それでも頑張って最後まで走り続けたところ、ゴール直前500mで、先行していたマリオカートのアメリカ人に追いついた!
「よし、300m地点から8kg/wスプリントで差す!」と心に決め、300m地点からスプリント開始(`・ω・´)

同じことを考えてたのか、マリオカートもほぼ同時にスプリント開始!こしゃくな!

あと180、100、80、30…(ZWIFTは要所で計測ポイントまでの残り距離がリアルタイムで表示されます)よっしゃーーーーマリオカートに勝利!!! ←すでに子供とかわらない

なんだかゴールした直後に、イイネ!アイコンを3個ぐらい頂きました(^_^;


もうレース後は汗だくだくで、10分ほどダウンして終了( ´ ▽ ` )ノ

いやーこんな朝からレース強度での練習が、家にいながらにして世界中の人とできるなんてZWIFT最高です(笑)

1周25分程度のコースを2周なので、ダウンを含めても1時間程度で終わりますし、出勤前のローラー練習に最適だなーと思いました。

今後も、金曜日朝5時のKISSレースイベントに参加していきたいと思います(・∀・)


ZWIFTでは、KISSレースイベントの他にもゆるふわなグループライド(たぶんゆるふわ詐欺)や、他のレースイベントなども、数え切れないほど企画されています。

以下のリンクに、ほとんどのZWIFTグループライドやレースのスケジュールが網羅されていますので、自分の練習時間にあったグループライドやレースに参加されてみては、いかがでしょうか(^_-)-☆
スケジュールは世界時間→日本時間に自動変換されますので、見やすいです。

Zwift Rides - join FB group Zwift Rides Calendar Access to add/modify

また、ZWIFTのFacebook日本コミュニティでも小規模な練習会のお誘いや、情報交換が活発に行われていますので、ぜひ参加されてみて下さい。
・ZWIFTライダースJAPAN

https://www.facebook.com/groups/zwiftridersjp/
・今回のKISSレースイベントのコミュニティはこちら

https://www.facebook.com/groups/KISSZwiftRoadRace/

広告を非表示にする