のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

第30回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 1日目行楽編

というわけで、第30回全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に、今年も参加しました!

土曜日始発の飛行機(でも9:55鹿児島発)で中部国際空港セントレア→レンタカーと乗り継いで、乗鞍に到着したのは、ちょうど16時(;´д`)ゞ

できれば前日もブース巡りや試走で楽しみたいので、やっぱり7時の羽田→レンタカー行程に戻そうかなあーとも思いましたが、羽田から乗鞍までが行きも帰りも必ず渋滞するので、レンタカーの移動が辛いのです。

しかも帰りに事故渋滞に巻き込まれたら、確実に飛行機乗り遅れで終了です( ´'A'`)

金曜日のセントレア行き最終、前日夜割引レンタカー利用、常滑か松元前泊というのもアリかもーと、このへんに来年向けのメモを残しておきますφ(..)メモメモ

 

今年もORIONさんのご厚意で、静岡の皆さんが宿泊される宿に、こっそり紛れ込ませて頂きました( ´ ▽ ` )ノ

荷物を置いて前日エントリーをすませ、お約束の乗鞍Tシャツ(2000円)を購入。

今年の乗鞍Tシャツは品質(生地が良く裁断がややゆるめ)や丈(ちょっとロンT気味)が、めっさ良くて好みだったので、来年ビンテージがあったらもう1枚欲しいデース(・∀・)

f:id:k_ushiyama:20150903073056j:plain

物販ブースでは、欲しいけどどこにも売ってなーい!と海未ちゃんが嘆いていた、エリートのCRONO CXを発見。

なぜヒルクライムレースのブースで、TTバイク用のエアロボトルが売ってるんだぜ…と思いながら、お土産に購入(・∀・)

f:id:k_ushiyama:20150903073240j:plain

そして今、全国的に品薄かつamazonでもプレミアム価格で販売されている、HIRAMEのポンプヘッド横カムが、大特価でこんなに大量にあってびっくり。

先日のシマノ鈴鹿で、コーフーWG-1新品1万円セールというのも凄いと思いましたが、大会物販ブースはこんな掘り出し物がけっこうあるので、面白いです(´∀`)

f:id:k_ushiyama:20150903073837j:plain

そして、大本命の国内初Raphaアウトレットショップに突撃しましたが、16時到着ではすでに売れ筋は何も残っておらず、すっかり出し殻状態でした(´・ω∩`*)

それにしてもお隣のRaphaコーヒーの匂いが美味しそうだったなあ〜

胃が荒れるので、2年前からコーヒー止めてるのです(´・ω・`)スキナンデスケドネエ

ブースを一通り楽しんでから宿に戻り、自転車をシーコンから出して組み立て、空気を入れて、バイクの動作確認がてら周辺を30分ほど流し。

やはり勾配のきついところに入ると、一気にスピードダウン、息ゼェゼェ。

体が重い、重すぎる(;´Д`)

ちなみにこの時の体重75~76kg(肥満) 体脂肪率25~26%(軽肥満)と、乗鞍に出る人…というか自転車乗りの身体ではありません(;><)

 

今更こんな状態では、明日の乗鞍は完走も怪しいのではないだろうか…と、不安になりつつ宿に戻ると、田崎選手のカーボネックスが、宿の入り口に置かれていたので、乗鞍上位入賞者のバイクセッティングを、遠目からまじまじと観察(田崎選手スミマセン)

想像していたよりも特化型カスタム的な雰囲気はなく普通、パーツ類も軽量ながら市販のもので、質実剛健といった感じ。

それより何よりも、乗り込んだバイクの雰囲気が、各部に滲み出ており、やはり練習量がものすごいのだろうなあと感じました。

F(t)麒麟山Racingさんのwebサイトのコンテンツに、田崎選手の乗鞍に向けたトレーニングメニューやコンディショニングが紹介されています。

http://ftkirin.web.fc2.com/page101.html

やっぱり、ものすごい練習量ですね(^-^;


ざっと自転車を片付けて、宿の温泉にどぱーんと入湯。乳白色で硫黄の香りがする乗鞍の温泉素晴らしい(・∀・)

熱めのお湯にじっくり浸かりながら、露天で乗鞍の涼しい空気を感じつつ、同室の方といろいろとお話しながら長湯。旅の疲れが抜けていきます。

乗鞍の温泉は白骨温泉からきているそうですが、乗鞍に行かれた際はぜひ温泉も楽しんでみられることを、オススメします(・∀・)ノ

信州(長野県松本市)白骨温泉公式ホームページ

 

そしてお楽しみの夕ごっはーん!毎年これでもか!といわんばかりの豪華な食事がテーブルに並びます。

ここ1週間キャベツと豆腐生活だったので、白いごはんがめっさ美味しい(*´〜`*)

魚おいしい〜肉おいしい〜野菜美味しい〜お漬け物美味しい~ということで、体調は絶好調のような気がします(笑)

1年目は、前日エントリーしてから、すぐに松本のビジネスホテルに戻り、翌朝4時から乗鞍に20kmの行程を移動し、遠くの駐車場から会場まで移動…というかなり辛い行程でしたので、ORIONさんに宿をお声がけ頂いてからは、とても快適にレースを迎えることができるようになりました。感謝です(´▽`) 

 

夕食後は大広間に布団を13人分、敷き布団を10cmずつオーバーラップさせつつ、ところ狭しと敷き詰め、ゼッケンをつけたり、明日朝に必要なものを準備してから、21時頃就寝しました( ~-ω-~)zzz~

広告を非表示にする