読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

アンカーCX6でVERAクライムショート朝練 4+1インターバル1本

実走トレーニング

乗鞍でヒルクライムバカンスを楽しむ皆さんのレポートを横目に、いよいよ今日からお盆休みなのですが、生活リズムを崩したくないので、いつも通りの時間に起きて溜まっていた夏アニメを消化朝練に出撃しました(`・ω・´)

昨日から雨が降り続いていたので、ちょうど汚れていたアンカーCX6で走って、帰ってから洗車しよーということで、シクロクロスをチョイス。

795やスピードコンセプトで疲れた時には、体に優しいアンカーがありがたいです。

 

乗り出してすぐ思うのは、やっぱりアンカーって体にしっくりくるなあ〜ということ。

やはり長年自転車を作ってきた国内メーカーブリヂストンの自転車なだけあって、さまざまな日本人体型に合うようにできているのだなと、アンカーCX6に乗るたびに思います。

CX6はアルミフレームでカーボンフォークという、耐久性重視のごっつい造りですが、舗装路を走っても漕ぎだしがとても軽く、ペダリングもハンドリングもとにかく自然なフィーリングで乗りやすく、気持ちよく走ることができます。

 

朝倉さんもブログで書かれていますが、アンカーは初心者向けというわけではなく、本当にモノがわかっている玄人がチョイスするバイクなんだろうなと、所有していて思います。

あのヨーロッパのバイクがカッコイイとか、海外のツールで走っているようなメーカーだからモノもよくて速いんだろう、という先入観は捨てて、一度アンカーに乗ってみると、バイクに対しての見識を、より広めることができるかと思います( ´ ▽ ` )ノ

f:id:k_ushiyama:20150813073813j:plain

前置きがとっても長くなりましたが(^_^;)

起きたときは少し疲労感があったのですが、10分ほど走って調子も上がってきたので、4+1インターバルを1本目3分56秒…って795のベストタイムあっさり超えてますがな( ´'A'`)ドウイウコトー

 

夜練の可能性を考慮して1本目で終了し、VERAクライムショートへ。

序盤はなかなか上がらなかったものの、体幹を意識しつつシッティングで登り続け、後半やっとペースがつかめてきて、気持ちいいリズムで終えることができました。

タイムは795の2分30秒落ちですが、たぶんタイムアタック的な走りで登っていたら、それほど変わらなかったのではないかなーと思います。


最後に3km平地タイムトライアル。

さすがに33Cブロックタイヤでは無謀だろうと思っていましたが、一瞬のトップスピードはほとんど変わらず、795ベストタイムの43秒落ち。

それでも平均速度40km/hはクリアしているので、フレームの持つポテンシャルは相当高いんだろうなと思います。

高速度巡航になると、やはりエアロロード形状でホイールも空力に対して考慮された795のほうが、明らかに空気抵抗が少ないなと感じました。


そんなこんなでいつものメニューを終えて1時間ほどで帰宅、いい朝練でした(´∀`)

朝練:1時間1分 21.62km 21.2/61.3km/h 75/110rpm 心拍計なし 20.9℃

お盆休みではありますが、普段、練習優先でやっていない片付けや整理などを行い、練習に集中できる周辺環境を構築していきます(。≧ω≦)ノ

 

広告を非表示にする