読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

VERAクライム朝練ショート ベースビルディングフォーサイクリストについて

実走トレーニング トレーニング検証 書籍

■VERAクライム朝練ショート

昨日開催のサイクルマラソン阿蘇望を、基礎期と強化期のピリオダイゼーションにするつもりだったのですが、台風の影響で残念ながら中止となり、肩すかしを食らった状態になってしまいました。

しかし、8月末のレース時期に向けて待ったなしの状況なので、意識を無理矢理にでも強化期に向けて、強度高めの朝練としました。

朝起きるのが少し遅かったので、VERAクライムショートコースをペース走で。


以前より心拍が上がらずにペース走が維持でき、ケイデンスも一定のリズムが刻めていて、強化期序盤としては、いい入り。

基礎期をすっとばして、高強度を中心にやろうかと思っていましたが、やはり基礎期を疎かにせず、ギリギリまで粘って良かったと感じています。
VERA朝練ショート:19km 47分 24.1/52.4km/h 79/103rpm 145/178bpm 21.6℃ 


■ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

じてトレさんに頻繁に記事を取り上げて頂いているから、というステマ的な意味ではありませんが、発売当初ブロガーの間でもあまり話題にのぼらなかった、ベース・ビルディング・フォー・サイクリストの日本語訳版は、基礎期について非常に詳しく書かれており、あのボリュームを一回通読するだけでも3日かかりましたが、たいへん参考になりました。

最近はHIITなどの短時間高強度ローラー練ばかりがクローズアップされますが、基礎期の代謝系から見直してみると、また違うアプローチで練習できるのではないかと考えます。


価格は高めに感じるかもしれませんが、このような洋書が丁寧に日本語訳されて読めることは、たいへんありがたいことです。

欲を言えば、最近はほとんどkindleで書籍を購入・管理しているので、できればKindle版を出して頂けると、持ち運びもしやすく隙間時間に読めてありがたいなーと思っています(^_^;)

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

ベース・ビルディング・フォー・サイクリスト

  • 作者: トーマス・チャップル,児島修,高嶋竜太郎
  • 出版社/メーカー: OVERLANDER株式会社
  • 発売日: 2015
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする