読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

【茶輪子練】10月26日 鹿児島-指宿往復チームTT練 体調不良を実感

f:id:k_ushiyama:20141027071017j:plain

翌日の10月26日(日)は、茶輪子さんの練習会にフルで参加しました。
11月からマリンポートの開場時間が変更になるため、今年最後のマリンポート集合の平地チームTT練習会となります。

この日も練習会は大盛況で、初めましての方N島さんを含む17名、そして茶輪子練OBのTeamAthlete宮之前選手が参加です!

早上がりの方はいらっしゃいませんでしたので、全員がフルでチームTTの練習をする事ができました。

f:id:k_ushiyama:20141027071354j:plain

この日は、DeerMagLeevチームM改めDeerMagLeev甘ブリ再生委員会の3人が揃って初めての練習となりました。

朝日のまぶしい指宿海岸線の道路を、アップペースで抜けていきます。

この日のメニューは、高速インターバル区間4本×2セットを指定速度で通過というものでした。

チームリーダーに任命された桑畑支配人代行の指示により、前半2本は7〜8割の力でいさはや序盤をイメージし、後半2本は100%を出していさはや後半をイメージして走りましょう!とのことで合意しました。

f:id:k_ushiyama:20141027064411j:plain

しかし、実際には病み上がりで不調の私を気遣いながら、我慢の走りになりました。
前半はなんとかローテーに加わることができるものの、後半2本×2セットのペースでは、最後まで回すことができたのは1本のみでした。

普段よりペースを落とした状態で、ツキギレしてしまうところを見ると、頭で思っている以上に風邪から回復していないようで、負荷の高い走りを長時間維持することが厳しい状態になっています。

■指宿TTT 71km 2時間16分 31.3/57.7km/h 86/122rpm 155/199bpm 16℃ 北東6km/h


日常生活では、体調が悪いと体感的に感じるほどではないのですが、心拍数を見ると、普段より平均・最高ともに10bpmほど高いようです。

そういえば5年ほど前、風邪の時に自転車に乗っていたら、全く心拍が上がらないことがありました。

今回は普段よりかなり上がり気味で、最高心拍に関しては限界レベルのヒルクライムレースでも193bpm程度までしか上がらないのに、この土日は軽くそれをオーバーしています。

やはり何かしら風邪の影響が残っていて、回復しきれていないのだと思います。

山田さんから、「アスリートは風邪をひくと免疫が弱いので、シーズン中ずっと完治しない人もいる」と聞かされてはいましたが、まさかアスリートと言えるほど練習していない自分が体験することになろうとは、夢にも思いませんでした(^_^;)

たしかに、ここ最近スケジュール的に無理をしすぎたのもありますし、体調・食事管理に関しては、昨年よりもかなりいい加減であることは、自分でも認識しています。
これはきちんと体調管理をするようにとの、体からの警告なのだと捉え、反省内容として改善していきます。

広告を非表示にする