読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

【茶輪子練】鹿児島-指宿チームTT平地練習+もがき10本

チーム練,実走トレーニング 茶輪子練

f:id:k_ushiyama:20140720055738j:plain

7月20日(日)は、茶輪子さんの練習会にフルで参加しました。

シマノ鈴鹿が近くなっていることもあり、ほとんどの方がDHバー装備、もしくはTTバイクでの参加です。

私は相変わらずお粥とキャベツとトマトとざるそばの病人生活なので、高負荷が予想されるA班から外して頂きました。

A班4名、B班4名、C班4名(うち2名喜入基地往復)で、指宿を目指します。

B班とC班は喜入基地で離脱組を見届けてから合流し、1つのチームになります。

 

普段あまり同じ班にならない選手とのチームTTになりますので、どの程度のペースで合わせればいいのか、加減がわからずペースメイクが難しかったです。

速く牽くと切れてしまい、ゆっくり目に牽くと強制ローテーションをかけられてしまうという状況で、なかなか安定したペースに持って行くのが難しい。

イベント等で先頭を牽いている、招待選手の気持ちが少しわかったような気がしました。

とはいえ、レースになるといろんなレベルの方と一緒に走ることになりますので、時には違う班に入って練習する事も必要だと感じました。

f:id:k_ushiyama:20140720073046j:plain

指宿の公園で補給を行い、もがき練習を行います。

この練習の目的は、スプリント能力の向上というよりは、全開時の無意識状態でも、上半身をうまく使うフォームを取ることができるよう、繰り返し練習して体に覚え込ませることではないか、と思います。

走行中の突発的なアタック合戦ではなく、距離という線引きを明確にして、その区間を全開でもがく練習をやってみる。

すると、自分が思ったイメージ通りに全力でもがく事ができる方は、思っているほど多くはないはずです。

f:id:k_ushiyama:20140720073922j:plain

W辺さん、ちょこちょこ下を向いてしまう癖があるようで、そこを矯正してまっすぐ前を見るように、とのことでした。

実際トレインで走っている時にも後ろから見ていましたが、無意識にちょくちょく下を向いてしまう癖があるようです。

f:id:k_ushiyama:20140720074153j:plain

141さんは、現在もがきのスピードは練習会でトップです。

練習会にもたいへん意欲的で、早朝「おはようございまーす!」の元気な挨拶とともに、集合場所に突撃してこられるので、こちらも元気を頂いてます!

f:id:k_ushiyama:20140720074358j:plain

個人での練習に熱が入りすぎ、オーバートレーニングで調子を崩していたサイトウ総監督ですが、積極的に休養をとることで、本来のスタミナと、走りの切れ味が戻ってきていると感じました。(この日同じトレインで走って実感しました)

もがき10本も、最後までフォームを崩さないクレバーな走りで、さすがいぶし銀のDeerMagLeevULTRA50代だと感じます。

f:id:k_ushiyama:20140720074451j:plain

桑畑さんはTTバイクでよくもがけるなあ~と思いながら見ていました。

ポジションも特殊ですし、ブルホーンでのもがきは、実は結構難しいのです(^-^;

f:id:k_ushiyama:20140720074515j:plain

S嶋くんは、全力を出していないと言われていました。

でも、10本終わった後は、その場で倒れ込むぐらい死んでましたが…はて(;゜ロ゜)

f:id:k_ushiyama:20140720074530j:plain

F元さんは、練習会に参加し始めてから半年ほどですが、フォームは文句なしとのこと。

これから心肺能力やパワーがついてくることで、どんどん伸びていく選手だと思います。

f:id:k_ushiyama:20140720080617j:plain

10本もがいた後は再び補給です。

廣岡さんと、S嶋くんは駐車場に倒れ込み、完全にグロッキー状態(それでもピースサインは忘れない)

ちなみに私は高強度の練習を止められていることもあり、見学&撮影班でした。

 

その後は、A班とB班に分かれてマリンポートかごしままで、チームTTです。

ここで私が予想外のハンガーノック

カロリーの高い甘い物は胃に負担がかかるので、軽めのものを多めに詰め込んでおいたのですが、やはり指宿往復にはカロリーが足りなかったようです。

非常用に持っていたクリフバー1個と、久仁子さんからコーラを1杯頂いて再びペースを取り戻すことができましたので、単独で走ってマリンポート直前でB班に追いつくことができました。

 

 TTT:71.88km 2時間20分 31.1/61.4km/h 84/182rpm 154/188bpm 26.4℃

だいぶ胃の調子も回復してきたので、様子を見ながら軽負荷の練習を継続していきます!

 

広告を非表示にする