読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

【茶輪子練】鹿児島-喜入基地チームTT平地練習+スプリントもがき練

茶輪子練 チーム練,実走トレーニング

f:id:k_ushiyama:20140628060220j:plain

今朝はお仕事前に、茶輪子さんの練習会に参加しました。

雨も降っておらず、路面もそこそこのコンディションで、久しぶりに梅雨の合間の実走チーム練習となりました。
 

ほぼ同じ実力の方が10名集まりましたので、5名×2班に分かれて、鹿児島-喜入基地往復TTTスタート。

私の班は、サイトウ総監督、T山さん、I城くん、N島くんです。

前半はN島くんが、いいペースで積極的に牽きます。

後半はこのメンバーでどの程度まで上げられるのか、テストも兼ねて38~40km/hペースで長めに牽いてみたところ、最後まで残ったのは、N島くん、T山さん、私の3人でした。

I城くんは、平川の登りで切れてしまいましたが、全体的にペース配分もよく、ローテーションもうまく回せており、成長していると感じました。


TTT:1時間16分 40.3km 31.5/56.6km/h 86/122rpm 135/539W Pe47.6 20.0℃ TSS68

この日は久しぶりにメテオスピードだったので、パワーが表示されていたのですが、どうも左クランクの電池が切れかけているようで、左パワーやペダリングフォースが表示されたりされなかったりで、あまり正確な数字は拾えませんでした。

 

でもやっぱり、ロードバイクは乗っていて楽しいです。

高速域では鬼のように速いけど、乗車中ひたすら苦行のTTバイクとは別物です(^_^;

 

平地TT練が終わってからは、200m程度の直線で、スプリントもがき練習を10本行いました。

この前のバンクと同様で、ケイデンスと速度のバランスを考えた最適なギア比を、手探りで探していきます。

私の場合は、200m程度のスプリントならば、アウター52T×17(3.06)が合っているようでした。

普段、スプリント時には、どのギア比を選択するか?という事は考えずに感覚でやるものですが、自分にあったギア比がどこなのかを、普段の練習で理解しておくことで、実際のレースの時にも、状況に合わせて的確に選択できるのではないか、と思います。

広告を非表示にする