読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

カナダ、バンクーバーの自転車事情

ここ2週間ほど更新していませんでしたが、5月末から10日間ほどカナダに行っていました。

やはり気になるのがカナダの自転車事情で、どんな感じでロードバイクが走っているのか、観光しつつじっくりと見てきました。

カナダのバンクーバー付近を中心に観光したのですが、バンクーバー市内ではあまりロードバイクは見かけないなーといった感じでした。

どちらかというと、リアキャリア装備のクロスバイクを、通勤や買い物に使っている方が多かったような気がします。

ママチャリはありませんので、おばちゃん達の御用達は、リアキャリア付きのクロスバイクになるのでしょうね(^_^;
あと、自転車通勤推奨期間というのも設けられている、との地元の方のお話でした。

f:id:k_ushiyama:20140602011804j:plain

ではロード乗りはいないのか?というと、土日にバンクーバー郊外の道に出ると、こんな感じの女性アスリートが、単独40~50km/h巡航で走っていたりします。
もう体の筋肉の付き方からして、ただ者ではないといった雰囲気でした(;´▽`A

 

この道ではないのですが、カナダの道路は、車道があって、自転車道があって、路肩があって、歩道があります。(写真撮ってくれば良かった…)

ですので、日本のように路肩に駐車車両がいたとしても、自転車は車道に避けるリスクなしに、まっすぐそのまま走ることができるわけです。

これはいい道路の作り方だなと感じました。

日本もこうなってくれれば、中距離移動手段として自転車を利用する方が、もっと多くなるのではないでしょうか。

f:id:k_ushiyama:20140613171953j:plain

また、バンクーバー市内の路線バスのフロント部分には、2台積みのサイクルキャリアが標準装備されており、セルフで積みおろしできるようになっています。

路線バス+自転車を上手く組み合わせれば、交通の幅が広がりますね(*´∇`*)

f:id:k_ushiyama:20140613172537j:plain

また、電車にはそのまま自転車を持ち込むことが可能です。

ここはバンクーバー空港の駅ですが、到着した電車から、そのまま自転車を押して降りてくる方がいらっしゃいました。

このように、カナダでは公共交通機関と自転車がうまく融合しており、実践的な自転車での移動が可能になっているようです。

f:id:k_ushiyama:20140613172731j:plain

また、日本では走行御法度の高速道路ですが、カナダのハイウェイは、なんと自転車通行可なのです!

しかし、制限速度110km/hのハイウェイで、隣をビュンビュン車が通り過ぎていく路肩を走るのは、かなり勇気がいるような気もします(;・∀・)

f:id:k_ushiyama:20140613172924j:plain

このように、荷物満載で旅をされている方も、多く見かけました。

しかし、ハイウェイにはサービスエリアがほとんどありませんし、当然コンビニもありませんので、それなりの補給を持って走らなければならないのではないでしょうか。

コンビニがない代わりに、カナダではガソリンスタンドに簡単な売店が併設されている事が多かったです。

ハイウェイは所々交差点があり、信号もありますので、そういう場所で下りてから補給するのもアリなのでしょうね。

f:id:k_ushiyama:20140613173205j:plain

じゃあロード乗りはどこにいるのか?というと、バンクーバー空港付近に良い練習コースがあるようで、日曜日のバンクーバー空港付近の道路では、このように集団走しているチームをたくさん見かけました。
ちなみに、集団の前を颯爽と牽いている女性ローディは、50才を越えていると思われるおばちゃんでした。

しかもフレームはサーベロS5でした…( ̄□ ̄;)

後から桑畑さんに言われて思い出したのですが、そういえばカナダにはサーベロの本社があるのですね。
サーベロ本社はトロントなので、バンクーバーとはかなり離れていますが、機会があれば本社工場見学などできれば面白そうです。


また、バンクーバーからバスで2時間ほどの場所にあるウィスラーでは、MTBのシングルトラックが楽しめるそうで、スキーやスノーボードだけでなく、MTBの練習に籠もる方もいらっしゃるそうです。

気候も春先ぐらいの涼しさで、カラッとした気候が、このまま冬までずっと続くそうで、自転車乗りには快適な地域と言えそうです。

あと、カナダの食事は日本人の味覚とマッチングがたいへん良く、何を食べても美味しいです。(スイーツに関しては激甘ですが(笑))

また機会があれば、自転車を持って走りに行きたい場所だと思いました。


そんなわけで、また明日からは蒸し暑い鹿児島で、火山灰にまみれながら練習頑張ります(´;ω;`)ブワッ

広告を非表示にする