のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

パイオニアSGX-CA500を、ガーミン互換マウントに加工しました

複数のサイクルコンピューターを持っていると、やはりベースマウントを統一すると便利なので、SGX-CA900と同様に、SGX-CA500もガーミンマウントに変更することにしました。

f:id:k_ushiyama:20140424123210j:plain

SGX-CA900のほうは、REC-MOUNTSさんのGM規格変換アダプターGM-3Mで、すでにガーミンマウントに変更済です。

ちなみに、GM規格マウントを取り付けたままで、純正のステーも使用可能です。
GM規格=ガーミンマウントのようで、ガーミンと同じではないけども、ガーミンのマウントとなぜか互換がある"独自"マウント規格

両面テープで貼り付けるだけの簡単施工ですが、さすが3Mの超強力両面テープだけあって、重量級のSGX-CA900でも問題なく使用できます。

ちなみに、Edge705やスマートフォンなども、これを使うことでガーミンマウントに変更できます。
スマートフォンの防水ハードケースやプロテクターに、これをくっつけておくと便利ですね。

f:id:k_ushiyama:20140424123656j:plain

しかし、SGX-CA500は真後ろにマウント取り付け部がきており、さらにそこにスピーカー開口部がありますので、そのままではGM規格変換アダプターがつきません。

それならば…というわけで、近所のホームセンター(いつものニシムタ)で3mmのアクリル板を買ってきて、図のようにカットします。

f:id:k_ushiyama:20140424123826j:plain

そして、カットしたアクリル板を、3Mの2mm厚両面テープで貼り付けると、ちょうど純正マウント取り付け部分とツライチになります。

この3Mテープは業務用でなかなか手に入らないのですが、さすがamazonはラインナップされていました(^-^;

 

f:id:k_ushiyama:20140424124335j:plain

アクリル板の上から、貼り付けるとこんな感じになります。
こうなるとシリアル番号が隠れてしまいますので、事前に写真を撮ったり番号を控えておくことをお勧めします(^-^;

f:id:k_ushiyama:20140424124943j:plain

そしてマウントに取り付けて、ガーミンマウント化の出来上がりです。

ねっ、簡単でしょう(ボブ風に)

これでハンドルのスペースを取って邪魔だった、純正SGX-CA500ベースマウントともおさらばです。

というかパイオニアさん、パテント料入れてもいいので、マウント規格をガーミンに統一してくれると、ユーザーがこんな苦労しなくても済むのですが…。

f:id:k_ushiyama:20140424125353j:plain

さらに、このREC-MOUNTSさんのベースマウントはよくできていて、マウントの下に、ライトやアクションカムを取り付けるステーがついています。

メジャーな規格はほぼ網羅されていますので、ほとんどの方がお持ちのライトやアクションカムに対応できます。


私が写真で使っているマウントは、ハンドルステムボルトと共締めするType7になります。

このタイプはかなり剛性が高く、カメラも揺れないので映像も安定していて良いです。
重量級のガーミンVirbなどにもお勧めです。 

ステムボルト間隔が標準のタイプ(36mm以内)で、アクションカムや重めのライトを取り付ける方は、このType7がオススメです。

f:id:k_ushiyama:20140424130120j:plain

シマノCM-1000のカメラマウントは、GoProと同じなので、そのまま取り付けることができます。

いろいろとベースマウントを渡り歩きましたが、REC-MOUNTSさんの製品は、非常に実践的な仕様になっており、加工精度も良く、いい製品だと思います。

GM規格のベースマウントに変更すれば、Edge510や810も簡単に入れ替えて使えますので、とても利便性が良くなります。

f:id:k_ushiyama:20140424130415j:plain

そしてヘッドスペーサーマウントType10も追加すれば、無駄に豪華なダブルサイコン仕様もスマートに取り付け可能です。

ここまでして複数のサイコンつけなくてもいいやろ、と考えたら負けのように思われますが、2つあると、ツーリングの時など、地図を最大サイズで表示しながら走行データを見ることができるので、いろいろと便利です。

こんな感じで、サイコンやカメラをこんなふうに取り付けできたらいいなーと考えている組み合わせが、REC-MOUNTSさんだと、ほぼ必ず見つかります。

ベースマウントで悩んでいる方は、下リンクのカタログを見て、いろいろと組み合わせを検討されてみて下さい(・∀・)ノ
http://an-y.ocnk.net/product-group/14

広告を非表示にする