読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

九州チャレンジサイクルロードレース2014コースを試走しました

チーム練,実走トレーニング レースイベント

時系列が前後しますが、2月2日の茶輪子練が終わってから、有志の皆さん5名で九州チャレンジサイクルロードレースが行われる五木村に、試走に行きました。

九チャレに興味のある方しか読まないと思いますので、詳細は割愛します(^-^;

f:id:k_ushiyama:20140212165519j:plain

2月2日の時点ではコース案が2つ出ていましたが、先日こちらのコースに決定したそうです。

参考:ルートラボ【九州チャレンジサイクルロードレース2014(コース案2)】

http://yahoo.jp/xa23AH

レース詳細はWebサイトはなく、FaceBookページでアナウンスされているようです。

https://www.facebook.com/qchare

f:id:k_ushiyama:20140212165923j:plain舞台は人吉ICから、車で40分ほどの場所にある五木村です。

このパノラマ写真で、コースの半分は写真内におさまっています。

昨年はほぼ平坦なコースだったのですが、2014年は下の谷底まで降りてまた登るコースが追加になっています。

参考:ルートラボ【2013年のコース】

http://yahoo.jp/gackr0

f:id:k_ushiyama:20140212170304j:plain

DeerMagLeevからは、サイトウ総監督、桑畑さん、U元さん、川原さん、私が試走することになりました。

学生陣はテスト期間中で、それどころではなかったようです(;´▽`A``

この日は大雨の予報でしたが、大きくはずれて、とても良い天気になりました。

冬ウェアだと暑いぐらいで、SGX-CA900のログも平均気温22℃を記録していました。

そんなわけで、2月だというのに皆さん夏ジャージです(笑)

 

道の駅、子守唄の里五木の駐車場に車を駐めて、試走開始です。

コースに下見に行けない方向けに、コースのポイントを写真で説明します。

これでだいたいのイメージを掴んで頂ければと思います(* ^ー゚)ノ

f:id:k_ushiyama:20140206072015j:plain

まずはスタート地点になる、道の駅の前の直線道路です。

f:id:k_ushiyama:20140206072207j:plain

右側にエネオスのスタンドが見えてきたら、頭地大橋に向けて左折します。

f:id:k_ushiyama:20140206072245j:plain

橋はほぼ直線ですが、山あいを吹き抜ける風が強いので、ディープリムの方は注意されて下さいね。

f:id:k_ushiyama:20140206072351j:plain

橋の先は、ゆるやかな下り坂になっています。

f:id:k_ushiyama:20140206072500j:plain

下りが終わると、ほぼ平坦な直線道路が延々と続きます。

右に表示されているコースマップと現在地を、合わせて確認されて下さい。

f:id:k_ushiyama:20140206072531j:plain

コースの折り返し部分です。左に橋が見えてきます。

f:id:k_ushiyama:20140206072543j:plain

ここを左折して、橋を渡ります。

f:id:k_ushiyama:20140206072655j:plain

短い橋を渡って、すぐ左折です。

f:id:k_ushiyama:20140206072712j:plain

おおおっと、ここで鬼曳きのU元さん、アタックだーーー!

f:id:k_ushiyama:20140206072757j:plain

「はえええーーーー!」と叫びながら追いかけて行く桑畑さん

f:id:k_ushiyama:20140206072802j:plain

そして福岡から試走にいらしていた方(いつのまにか一緒に走ってました)も、桑畑さんを追います!

f:id:k_ushiyama:20140206072811j:plain

えびのチャンプ川原さんも追いかけて行ってしまい、1人置いていかれた私でありましたつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

長い直線の後で、気持ちがちょっとゆるみがちな場所なので、アタックをかけてみるのも面白いポイントかもしれませんね(^▽^)/

f:id:k_ushiyama:20140206072908j:plain

こちらは旧道になるようで、道路も荒れている感じです。

また、日が当たらないため、雨が降った後などは路面が乾きにくいようです。

f:id:k_ushiyama:20140206072931j:plain

この橋の辺りは絶賛工事中なので、路面の状態に注意して下さい。

f:id:k_ushiyama:20140206073124j:plain

正面にトンネルが見えて来たら、その手前を左折して、谷底へ降りていきます。

f:id:k_ushiyama:20140206073205j:plain

ここはかなり急な下り坂で、道幅も狭いので、集団で下っている時は注意です。

f:id:k_ushiyama:20140206073414j:plain

下り終えたところで、すぐ右折になりますので、下り坂の終わりは減速しておきましょう。左下の勾配表示がすごいことになっています(笑)

f:id:k_ushiyama:20140206073512j:plain

ここからはしばらくラフロード。路面の状態に注意しながら走って下さい。

f:id:k_ushiyama:20140206073542j:plain

突き当たりを左折して、橋の方向へすすみます。

f:id:k_ushiyama:20140206073557j:plain

橋を渡って、すぐ右折です。

f:id:k_ushiyama:20140206073646j:plain

この辺りは工事車両が往来していますので、試走の時は減速して、対向車に注意しながら走って下さい。

f:id:k_ushiyama:20140206073712j:plain

この景色が見えたら、右にある橋の方向に右折します。

f:id:k_ushiyama:20140206073813j:plain

橋を渡ったら、噂の一気登りのヒルクライムとなります。

写真だけでもいかに激しい勾配なのか、わかって頂けるかと思います(;・∀・)

f:id:k_ushiyama:20140206073936j:plain

そんな勾配も、えびのチャンプはすいすいと登っていきます(´;ω;`)ブワッ

f:id:k_ushiyama:20140206074023j:plain

この辺りが登りの中間地点、まだまだ登りますよー( >Д<;)

f:id:k_ushiyama:20140206074119j:plain

やっと登り終わりましたε- ( ̄、 ̄A) フゥー 桑畑さんもへろへろになっております(^-^;

ここを右折になります。

f:id:k_ushiyama:20140206074153j:plain

ここからはまた直線道路になります。左側に五木東小学校が見えてきます。

f:id:k_ushiyama:20140206074349j:plain

最初に右手に見えたエネオスのガソリンスタンドの手前を、左折です。

f:id:k_ushiyama:20140206074421j:plain

ここからは綺麗な2車線道路になります。住宅街なので試走の時は注意されて下さい。

f:id:k_ushiyama:20140206074456j:plain

道なりに進むと、もとの直線に戻ってきますので、ここを右折です。

正面には消防署があります。

ここで福岡から試走にいらしていた方は離脱されました。

なんと、自走だったそうです…(@Д@;

f:id:k_ushiyama:20140206074831j:plain

そのまま直線を進んで、道の駅の前まで戻って1LAPとなります。

 

コースを試走した感触としては、平地主体の昨年とは違い、かなりきつい登坂が加わったことで、選手の登坂能力が問われるコースになっていると感じました。

昨年のリザルトを見た感じ、集団も大きかったと思うのですが、2014年のコースでは、かなり集団が分断されるのではないかな?と予測します。

大会に出る方は、細かい部分のチェックに、ぜひ五木村に試走に行かれてみて下さい(o^∇^o)ノ

道の駅の前には、五木温泉(大人400円)がありますので、走った後は温泉に入ってサッパリして帰るのも良いかと思います( '∇^*)^☆

広告を非表示にする