読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

1/18茶輪子さんの練習会に参加しました

チーム練,実走トレーニング 茶輪子練

今朝はお仕事前に、茶輪子さんの練習会に参加しました。

f:id:k_ushiyama:20140118111439j:plain

マリンポートかごしま駐車場に、6時45分集合です。

今回は、シェルボ奈良さんの合宿から戻った田さんも含めて、9名の方が参加されました。

メニュー的には、LSDより少し上げ目に…と聞いていましたが、最初から廣岡さんの誘導で平均25~27km/hでスタート。

私はここ1ヶ月のソロLSDトレーニングの効果を確かめるべく、心拍を確認しながら走ってみました。

 

気づいた点としては、

・平地速度30km/hまでは、LSD心拍(144bpm)以下でペースを保つことができる

・30km/hを超えたペースでゆるやかな登坂に突撃すると、やはり170bpmを軽く超える

・1ヶ月ほど低負荷のLSDばかりやっていたので、集団のペースについていくスキルが落ちている

・ついついペダリングモニターのペダリング数値を上げることを意識してしまい、足首の脱力が意識できない事があった

・急激なペースの変化にペダリングの対応が遅れてしまい、ちぐはぐなペダリングになる事が多かった

といった点を感じました。

 LAP1:24分32秒 9.6km 145/565W 23.7km/h 138/182bpm Pe49.4% 3.4℃

 

この日はお仕事だったので、30分ほどで離脱したのですが、LSD練習の効果は出ていると感じることができましたので、よい収穫となりました。

また、ペダリングについては、ローラー上で引き上げた数値を、実戦でどう生かして行くかという事を、練習中にどんどん試していかなければと感じました。

山田さんもおっしゃっていましたが、ピークパワーはすぐ戻るので、心配しなくても良いとのこと。

先日のじてトレさんの記事にも、有酸素能力はすぐに低下するが、無酸素運動能力は比較的長期間維持できるという旨が書かれていましたので、怪我や病気をしないよう、楽なペースでも毎日乗ることが大事なのだなと考えました。

参考リンク:じてトレさん【練習できなかった場合に体力はどれくらい低下するか】

http://www.jitetore.jp/contents/fast/list/fatigue/201206220700.html

 

明日はいよいよ今年初レースの、西都原4時間耐久エンデューロレースです。

http://enduro4h.ginnokaze.net/

私は残念ながら東京出張でDNSなのですが、参加される皆様頑張って下さい(^▽^)/

東京でやきもきしながら、良い報告をお待ちしています(笑)


広告を非表示にする