読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

【茶輪子練】いさはやTT直前の平地練習!のはずが…。

レポートが遅くなりましたが、日曜日に茶輪子さんの練習会に参加しました。

先日、小泉くんから、DeerMagLeev練習用ジャージの意見を求められたので、

f:id:k_ushiyama:20131101114439j:plain

ブログも書かずに、こんなジャージをつくっていたり。

f:id:k_ushiyama:20131101114530j:plain

こんなジャージを作っていたりして、時間を浪費していたなんて、とてもではありませんが、声を小さくしても言えません。

DeerMagLeevのジャージは、パールのプレミアムラインで制作されているので、かなり高価なこともあり、安価な練習用ジャージを、上だけ作ろうという話になっているようです。

フヒヒ、どんなデザインでも俺が痛くしてやるぜ。

f:id:k_ushiyama:20131027054926j:plain

この日は、伊集院にて、妙円寺詣りという大きな地域行事が開催されるため、お祭りの邪魔にならないよう、郡山方面での練習となりました。

http://hiokishi-kankou.sakura.ne.jp/?p=264

私も小学生の頃、小学校から歩いて妙円寺詣りしていたので、懐かしいです。

そんなわけで、朝5:50に、郡山のファミリーマートに集合です。

この日の朝の気温は13度と、前日と比べてもグッと気温が下がったにもかかわらず、土曜日と同じ装備で自走したところ、とてつもなく寒かったです。

みんなが「寒い、寒い」と行っている中、なんとサイトウ部長さんは半袖ジャージ+ウォーマーのみ(しかもインナー類一切なし)ではありませんかΣ(・∀・;)

「さむなっとぁ、いまからやっど!(寒くなるのはいまからだぜ!)」と、50代のサイトウ部長さんに気合い注入されてしまったのでした(^-^;

f:id:k_ushiyama:20131027091516j:plain

この日の仕様は、昨日のヒルクライム練と同じく、メテオスピードTT仕様です。

通常の状態に、DHバーとのむラボホイール3号(80mmカーボンディープホイール)を装着したものです。

サドルやハンドルのポジション等は、本当は、TT用にセッティングしなおす必要があるのですが、後から元に戻すのが面倒なので、ロードポジションのままです。

 

この日は、事前に山田さんと有志の方にて試走をしたコースで平地練習、と聞いていたのですが、いざ走り出してみると、かなりの登りがありました Σ(゚д゚lll)ガーン

しかも、鬼牽きのU元さん、えびのチャンプ川原さん、141さん、私の4名という、恐ろしい構成のチームに放り込まれましたので、その負荷はA班レベルでMAXです(||  ゚Д゚)

走り出してみると、ただでさえ剛性が高く、踏むのが大変なカーボンディープが負荷となり、平地はついていけるものの、5%以上の登りでは、トレインから遅れてしまいます。

やはりカーボンディープは平地でのみ、その効果があるのだな…と実感することができました。

結局、1周10kmの周回コースを5周して、獲得標高が730mほどになっていました。

10周すれば、1460mになりますね(^-^;

 

今回、初めて走るコースでしたので、1周目はアップで様子見、2周目のミドルでだいたいのポイントをつかみ、3周目から、こことここは全力TTして、ここはローテーで回してスピードを維持していきましょう、といった簡単なコース組み立てを行い、それを意識して走りました。

最近は、山田さんに与えられたメニューを、どうやればチームで効率よく走ることができるのか、自主的に考えて走るようになり、それを実践できる走り方が身につき始めたと感じます。

初見のコースも、4周目、5周目には3周目の組み立てを微修正しつつ、全員が安定して走ることができるようになっていましたので、良い傾向だと思います。

その中で、坂でペースを遅らせていたのは何を隠そう私です(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

後から制作し直す予定だったのですが、動画編集用パソコンの電源が逝ってしまったので、30分で編集した暫定版動画をアップします。

3周目の1本目平坦部分のみの動画で、パワー計はついていないので、心拍とスピードとケイデンスのみになります。

チャンプ川原さんの、えびのヒルクライムチャンピオンジャージが眩しい(笑)

袖に”EBI HILL”とプリントされている、ちゃんとした専用ジャージでした。

3週間前の松元TT動画と比較して頂けると、川原さんのポジションがかなり変化している事が、よくわかります。

以前は自転車にちょこんと乗っかっているような感じでしたが、今回の動画では自転車との一体感がかなり高くなっていて、下ハンを多用する走りに変わっており、しっかりプリンスに前傾姿勢で乗れている安定感があります。

この短期間で、あの誰もが手を焼いたプリンスに対応できるとは、川原さんの変化に対する適応能力はすごいなーと、唸ってしまいます。

あと、U元さんが鬼牽きすると、あっという間に48km/h台まで速度が上がるのがわかると思います。゚(。ノωヽ。)゚。

この周はローテーの間隔が長すぎたということで、4周目からは短くローテーするようになりました。

f:id:k_ushiyama:20131027085047j:plain

全メニューが終わって、練習後のカロリー補給と、談笑のひとときですε-(´∀`*)ホッ

いさはやチームTT組の皆さんは、実際に試合用のホイールを取り付けて、練習されていました。

前回廣岡さんが装着できなかった、PROのカーボンディスクを使ったS島くんは、いたく気に入ったようで「これは誰にも渡しません!(特にT澤くんには)」と、まわりを威嚇しておりました(^-^;

この日はディープではちょっと坂がきつかったかな…と思いましたが、2日分の練習で、のむラボホイール3号の特性が、少しだけ見えたので、良かったです。

いきなりレースで使ったら、たぶん性能を発揮できずに終わっていたかと思います。

今週末は、いよいよ本番のいさはやTTになりますが、今年は去年の記録を大幅に更新できるよう、頑張ります!

参加される皆様、宜しくお願いします(^▽^)/

広告を非表示にする