読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

ソロでLSD スペシャライズドROMIN EVO GELテスト

機材 ソロツーリング

2月末から、ランニング桜島→サイクルフェスタ桜島→南さつまデュアスロンと、慣れない競技を3週連続こなした上に、仕事の年度末進行が重なり、かなり疲労しておりました。

なんとかレースは完走することができましたが、今ひとつ脚の肉離れと腰の痛みが完治しないため、回復するまでLSDペースで練習しようかなと考え、今日は自主練としました。

f:id:k_ushiyama:20130317190719p:plain

ログはこんな感じです。

心拍が120を超えないように、北薩方面の山の中を、ゆっくりゆーっくり走りました。

8%ぐらいの勾配があると、すぐ心拍があがってしまうので、深呼吸しながら時速4kmぐらいでじっとり登ったり、山奥で車がこないのをいい事に斜行して登ったりして、6時間ねばりました。

ゆっくり走るのも、違った意味で苦労しますね(;´д`)ゞ

f:id:k_ushiyama:20130317191526j:plain

山中の桜もぽつぽつと咲き始めていて、今週末あたりは見頃になりそうな感じでした(・∀・)

f:id:k_ushiyama:20130317191645j:plain

CROWS BIKESさんから、スペシャライズドのROMIN EVO GEL132mm幅をお借りしました。

今使っているのは、サンマルコのコンコールライトで、特に不満はないのですが、

ROMIN EVOがトライアスロン用に非常に良いという記事を何かで読み、気になっていたところ、CROWSBIKESさんに貸し出し用のROMIN EVOがあるので、1週間お試しされてみては?ということで、お借りしました。

 

とりあえず水平出しして、あとは実走で調整しながら走ろうかなと思っていたのですが、結局、最後まで一度も調整することはありませんでした。

私は実走しながら、サドル角度や高さを、かなりシビアに調整するのですが、このROMIN EVOは許容範囲が広いのか、水平だしのみの調整で、お尻の痛みも出なければ、会陰の痛みやしびれも全くでませんでした。

真ん中に座るとペダリングがしやすく、後ろ乗りすると平べったい場所にお尻がおちつきリラックスでき、前乗りすると、滑りにくいサドルの表面と、広めの先端のおかげで、安定した前乗りペダリングが可能です。

長距離での痛みも出なかったため、正直、かなり理想のサドルに近いなと感じました。

特に、サドルの表面が、滑りすぎず、ひっかからず、絶妙にグリップするのが良いですね。

 

ただ、コンコールライトに比べると、真ん中乗りした時でも、太ももがひっかかる感じがして、脚が回しにくいと感じました。
CROWSBIKESの店長さんのお話では、コンコールやロールスの形が合う人は、CHICANE(シケイン)というサドルのほうが合うはずなので、CHICANEもテストしてみて下さいとのことで、今日ROMINを返却して、CHICANE143mm幅をお借りしました。

またロングLSDで、テストしてみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

広告を非表示にする