読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

第6回デュアスロンin南さつまに参加しました

レースイベント

ランニングin桜島のハーフも完走できましたので、ランとバイクだけのデュアスロンならなんとかいけるかな?と思い、デュアスロンin南さつまに参加しました。

f:id:k_ushiyama:20130311191721j:plain

日曜日は天気も良く、暖かい南国ならではの気候の中、大会が開催されました。

今回で第6回になる大会ですが、少しずつ参加者も増え、鹿児島でのトライアスロンの認知度も高まってきているそうです。

チームの中にも、継続して参加していらっしゃる方も多く、経験者の満OさんとK木野さんから、いろいろとアドバイス頂きました。ありがとうございます(o^∇^o)ノ

f:id:k_ushiyama:20130311192102j:plain

チャンピオンクラススタート直前の様子です。チャンピオンクラスは90名ほどの出走でした。

先頭の真ん中に、ピースサインを送っている、満Oさんと”ヒルクライムの黒い稲妻”田原春さんの姿が見えます(^▽^;)

クラスは3つあり、

チャンピオン:ラン5km→バイク28km→ラン5km

チャレンジ:ラン2km→バイク14km→ラン2km

ビギナー:ラン0.5km→バイク5.6km→ラン0.5km

となっています。

私は初めてのデュアスロン参加でしたが、長距離のバイクパートでタイムを稼ごうと思い、チャンピオンクラスにエントリーしました( ´ ▽ ` )ノ

f:id:k_ushiyama:20130311192650j:plain

ランはビギナーなので、キロ7分ペースぐらいで行けばいいかなと思っていたのですが、スタートした瞬間、みなさん猛ダッシュ(笑)

後方からスタートしたのですが、あっという間にしんがりに(;´д`)ゞ

やっぱり5分30秒ペースぐらいで走らないと、集団の後方にもつけないようです。

f:id:k_ushiyama:20130311193132j:plain

ビリから4番手をキープしながら、6分15秒ペース、30分51秒で第1ランパートを終えました。(先頭付近の選手は、17~18分ぐらいで走ります)

公式記録は、確か86位ぐらいだったかと思います。

写真は、夕日がきれいなサンセットブリッジです。

20代の頃、夜釣りに足繁く通った万之瀬川河口を、デュアスロンの大会で走ることになろうとは…人生わからないものです(^-^;

 

そして、初のトランジションエリアに入り、靴をビンディングシューズに履き替え、ヘルメットをかぶり、自転車をトランジションエリア外まで押して走ります。

そこで乗車して、本職のバイクパート開始です!

経験者の方から、この大会はどちらかとランニング系の方が多く、バイクは苦手な方が多いので、牛山さんなら、バイクパートはガンガン抜いていけますよ。と言われていました。

私ぐらいのレベルでそう簡単には…と思っていたのですが、ほんとにガンガン抜いていけました(^◇^;)

28kmの平地周回なので、平均ワットを生かしたペーシングで走り続けます。

サイコンのタイムは、48分15秒。公式記録では50分ちょいで19位になっていました。

トランジションエリアのタイムも加算されるのかもしれませんね。

 

バイクパートに全てをかけていたので、第2ランはもうヘロヘロです(;´▽`A``

なんとか走り続けますが、スパートをかけても、6分15秒からペースが上がりません。

といっても、タレることもなくペースを維持できたため、最終的に、30分45秒(6分12秒ペース)でゴール!初デュアスロン完走ですヽ(^◇^*)/ ワーイ

ゴールテープを切ったのは、学生時代の運動会や持久走以来、何年ぶりでしょうか(^-^;

 

ゴール後はお弁当と飲み物を頂いて、エスポワールアジアの皆さんと一緒にご飯&談笑タイムでした。

田原春さんからはタイム履歴分析のお話や、K木野さんからタイムトライアル機材についての情報もご教授頂き、機材への妄想が膨らんだのは、言うまでもありません(笑)

そして、チャレンジクラスとビギナークラスが終わり、表彰式となりました。

f:id:k_ushiyama:20130312102220j:plain

総合優勝は、チームの大島さんがランのコースレコードを塗り替えて、ぶっちぎりの優勝でした!

さすがJTUエイジランキングチャンピオン。すごいわー(;・∀・)

しかし、優勝しても田原春さんから「まだまだやでー!謙虚にいけよー!」と言われ、褒めてもらえない大島さんでした(^-^;

f:id:k_ushiyama:20130313172515j:plain

その田原春さんは、なんと年代別最優秀賞で表彰台です!

さすがはサブスリーランナー。自転車とランで見事に賞品をゲットしました(・∀・)ノ

これからは、デュアスロンの黒い稲妻と呼ばせて頂きます(笑)

田原春さんは、サイクルフェスタin桜島の対策練習も気合いを入れていましたが、その合間にランの練習もされていたそうで、さすがです。

f:id:k_ushiyama:20130313172824j:plain

そして、山内さんの息子さんも、ジュニア男子クラスで優勝!

写真が今ひとつだったので使わなかったのですが、山内さんの娘さんも、敢闘賞で賞状を頂いていました。

これからの成長が楽しみな選手が、たくさん育っていますね( '∇^*)^☆

そういえば、サイクルイベントに比べますと、デュアスロンは小学生~中学生の参加がとても多いと感じました。

このイベントも、小学生から参加できるように、短距離のビギナークラスが設けられています。

競技人口の裾野を広げるという点で、運営の皆様も頑張っていらっしゃるのだと思います。

f:id:k_ushiyama:20130313173310j:plain

最後にエスポワールアジアの皆さん全員で、記念写真ですヽ(=´▽`=)ノ

真ん中にいる大島さんが来ているのは、JTUエイジランキングチャンピオンジャージです♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!でも何故かうかない顔(笑)

今回はデュアスロンなので、チームの方は少ないかなーと思っていたのですが、トライアスロン系の方々を中心に、多くのメンバーが参加され、賑やかな大会となりました(o^∇^o)ノ

私は、初めてのデュアスロンでしたが、ペース配分や各パートのバランス、トランジションのタイムロスを考えたりと、奥の深い競技だと感じました。はまりそう(笑)

また来年は、よりランのタイムを短縮して、臨みます!

デュアスロンに興味の湧いた方は、ぜひ来年の大会に、エントリーされてみて下さい(* ^ー゚)ノ

広告を非表示にする