のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

肉離れ再び

昨日はカイロの先生のところに行ってきました。

施術が終わった後、

「先生、ちょいとまだ腰が痛いんですが…。」

「あれ?全部直したはずなんですけどねー ちょっと横になってみて」

ブスッ(太もも横に指を突き刺す音)

「あ、い、だ、だー!!」


「ああ牛山さん、またやっちゃいましたね、ほらここ、肉離れしてますよ…(ブスッブスッ)大腿四頭筋は腰と繋がってますからね、ここを痛めているせいで、腰が痛いんですよ」

というか先生、超痛いんですが(;つД`) 

そんなわけで、いつもの大腿四頭筋の外側広筋が肉離れしておりました。

全治3ヶ月診断でしたΣ(゚д゚lll)ガーン

原因はおそらく、高負荷のスクワットだと思います。

体の全体にダメージを負っているならまだしも、一部の筋肉だけ肉離れしているので、これは非常に良くないとの、厳重注意でした。

肉離れをおこすと、筋力のパフォーマンスが極端に落ちるとのこと。

メディオとソリアの強度が上がらないのは、そういう理由もあったのですね。

 

結局のところ、大腿四頭筋の外側広筋を、できるだけ休めるようなトレーニングに変更することになりそうです。

スクワットはフォーム確認のために、軽い負荷で続けるとしても、筋肉の柔軟性を取り戻し、大腿四頭筋周辺の筋肉とバランスが取れるようなメニューを考えなければなりませんね・・・( ̄  ̄;) うーん
あとは、筋肉の限界を超える前に、リミッターを意識的にかける練習をするようにとのお達しでした。


冬場に筋トレを考えていらっしゃる方も、いきなり教科書通りの高負荷にチャレンジせず、年齢と筋肉の柔軟性とバランスを、きちんと探りながら行って下さいね(^▽^)/

と、反面教師の私がコメントしておきます(笑)

 

広告を非表示にする