読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

ワコーズフィルタークリーナー

機材

チェーンなどのドライブトレーンの清掃は、ディグリーザーやパーツクリーナー、シンプルグリーンなどを使用されている方が多いかと思いますが、チェーンオイルがなかなか落ちず、ベタベタしてしまって、キレイにするにはけっこう手間がかかります(^-^;

以前いろいろなブログで紹介されていたので、ここ半年ほど使用して検証してきたのですが、ワコーズのフィルタークリーナーは本当に便利です。

http://www.wako-chemical.co.jp/products/index.html

 

f:id:k_ushiyama:20130126163024j:plain

一ヶ月ほどローラーと実走で使い倒され、ボロボロに汚れたチェーンとカセットです。(〃▽〃)キャー♪キタナーイ♪

今回はこれを使って、実例をお見せしたいと思います(・∀・)ノ

 

f:id:k_ushiyama:20130126163201j:plain

まずはワコーズフィルタークリーナーを、ほんのちょっと、ほんとに写真ぐらいの量を、小さい容器に入れて下さい。

ちなみに、この容器はニシムタ(鹿児島にあるホームセンター)にて297円で購入した、塗料用のプラスチックバケツです(;´∀`)

少量なので、100均の紙コップを使い捨てても良いかと思います。

写真の30mm幅ぐらいの刷毛があると便利です。こちらはダイソーで買いました(笑)

 

f:id:k_ushiyama:20130126163348j:plain

ドライブトレーンの各部にフィルタークリーナーを塗っていきます。

お掃除しにくい、チェーンリングの裏も刷毛で塗るだけなので、とっても楽ちんです♪

さらさらの液体なので、ほんとにザッと塗るだけで、いろんなところに流れて浸透していきます。

塗るコツは、少量を丁寧に塗っていくのではなく、刷毛にたっぷり含ませた液体を、パーツにかぶせていく感じです。

ざっくり塗り終わったら数分放置します(^▽^)/

 

f:id:k_ushiyama:20130126163621j:plain

放置した後、水で洗い流すとあら不思議。

あんなに頑固だったチェーンオイルが乳化し、砂などの汚れと一緒に、どんどん流れ落ちていきますΣ(゚∀゚;) 

 

f:id:k_ushiyama:20130126163758j:plain

水分をふきとって、スッキリキレイになりました(o^∇^o)ノ

この状態まで、ほんの10分もあれば掃除できるので、めちゃめちゃ楽ちんです♪

この後は、各部にメンテルーブを注油して、チェーンオイルを塗るだけです。

あんなに面倒だったドライブトレーンの掃除が、あっという間に完了します!

ついでに、フレームは中性洗剤などでざっと洗って水を流してあげると、全体的な掃除もできて、バッチリですね( '∇^*)^☆

 

厳密に掃除するならば、チェーンの深部にまだ汚れが残っているので、ディグリーザーやパーツクリーナーなどを使用すると、よりチェーンの汚れがキレイになります。

とはいえ、完全オーバーホールならまだしも、日常点検的な掃除ならば、このフィルタークリーナーの、時間を含めた費用対効果は、素晴らしいと思います(^▽^)/

 

f:id:k_ushiyama:20130126164718j:plain

そんなわけで、ワコーズのフィルタークリーナーは超オススメのケミカルです。

個人の方だけでなく、忙しい自転車屋さんにも使用して頂きたいです(笑)

お値段のほうは、1リッターで2100円(税込)です。

1回でほんの少しの量しか使わないので、使用頻度にもよりますが、人によってはこれだけで1年は持つのではないでしょうか。

 

購入は、近所でワコーズを取り扱っている、自動車整備工場、バイク屋さんなどで注文すれば手に入るかと思います。

ちなみに、当社でも取り扱っておりますので、ご注文頂ければチーム練の時にお持ちいたしますよー(o^∇^o)ノ

通販ですと、amazonでも売っているのですが、楽天のこのショップがあす楽でポイントも5倍で送料込みなので、お得なのではないかと思います(^▽^)/ 

広告を非表示にする