読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

エスポワールアジア新春クラブライド

1月20日の日曜日は、エスポワールアジア新春クラブライドが行われました。

今年から、月に1回はみんなで集まってツーリングしましょう!ということになり、これまでのクラブライドでは最多の11名が集まりました(^_-)-☆
 

この日はちょっと早めに集合し、昨年末から企画が進められていた、新クラブジャージのサイズ合わせが行われました。

満Oさんが企画・デザイン案された新しいクラブジャージは、チームの皆さんにとても評判がよく、専用ジャージがあるエリートチームの皆さんも、購入されていらっしゃいました。

オーダーも20着を超え、できあがりが楽しみです( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:k_ushiyama:20130121071741j:plain

写真は、先日の西都原エンデューロで入賞を飾った、田原春さんのニューバイク、SUPERNATURALのBOOMERANGです。

田原春さんがコラムをいじったためガタが出ているとのことで、國清さんが緊急修理している図です(^◇^;)

たしか、このような構図は以前も見たことがあるような、ないような…(´・∀・`)

 

f:id:k_ushiyama:20130121072427j:plain

ジャージの試着も終わり、クラブチームリーダーのTさんから、コースの説明が行われます。

1月から、チームが新体制での運営になり、各部門の責任者が明確になったおかげで、運営がとても円滑になりました。

N村さんからは、重要事項の連絡などが細かにメールで届き、とても助かっています。

さすが山内さんの采配はすごいなと、素直に思いました(^-^;

 

今回は、エリートチームの笹木さんが正式にメンバーとして参加されました。

また、昨年の照葉樹の森試走ライドの際、偶然ご一緒させて頂いた、加治木工業高校の田崎さんがゲスト参加されました。

http://nk.hateblo.jp/entry/2012/05/13/215006

 

今回のルートは、加世田から山ルートを笠沙方面に抜け、大浦から加世田に戻ってくるルートで、約120kmのコースです。

ツールド南さつまの60kmコース+αに近い感じになります。

f:id:k_ushiyama:20130121071508j:plain

笠沙美術館前の展望台にて、記念撮影( ゚▽゚)/

向かって写真左の、田さんのバイクSUPERNATURALも、新型になりました。

以前のものと比較すると、剛性やジオメトリーが変更になっており、より田さんのタイプに合わせた実戦的なバイクになっているそうです。

以前タイプでの不満は、ほぼ解消されているようで、現在ポジション出しと特性に合わせた走りをチェックをされているとのことでした(o^∇^o)ノ
 

そこから笠沙恵比寿の方面に下り、再び野間岬ウインドパークの展望台までヒルクライムです(;´д`)ゞ

ここで、今まで抑えていた田崎さんが、凄まじい走りを見せ始めました。

必死に全力ダンシングでもがいている私の横を、凄まじい速さで軽々と抜けていきます(;゚д゚)
田崎さんは、とにかくヒルクライムのゼロ加速がすごい。

まるで重力がないかのように、ブラケットポジションで瞬時に加速して登っていきます。

重力がないように登る…というのは、漫画や文章では見たことがある表現でしたが、実際に目の当たりにしたのは初めてで、感動しました(笑)

田崎さんの容赦ない速さに、かなり刺激を受けました(^◇^;)
 

f:id:k_ushiyama:20130121073511j:plain

ヒルクライム後は、ウインドパーク公園の鯨のオブジェの前で、記念撮影が繰り広げられておりました。

鯨オブジェの前にいらっしゃるS田さんも、先月ノーマルクランクに交換してから、だいぶ慣れたそうで、ヒルクライムも余裕で登っていらっしゃいました。
 

その後は、笠沙方面でランチの予定でしたが、ちょうどお昼どきだったため、どこのレストランも大混雑(;つД`) 

結局、みんなでコンビニ駐車場でランチすることに(;´▽`A``

気温も暖かく、外で食べるごはんも美味しかったです(^▽^)/


その後は、吹上浜サイクリングロードを抜けて、あとはひたすら一定出力で走っていれば帰り着けるなあ…と思っていたら、松元ダム方面のデザートヒルクライムが待ち受けておりました(´;ω;`)

ここで、今まで抑えて走っていた、田さん、國清さん、笹木さん、田崎さんがガチバトルモードに突入Σ(゚∀゚;) 

最終的には、笹木さんが大人の魅力を見せて、勝利したそうです(;^ω^)


私はというと、今年のクラブライドは常に脚を使い切るという考えのもとに、最初からとにかく全開で走っていたところ、デザートヒルクライムの時点で脚が売り切れておりました(;・∀・)

メテオスピードは、中途半端に頑張ると、最後まで脚がけっこう残ってしまうので、スプリントやアタックポイントでは、とにかく脚を使うよう心がけています。

f:id:k_ushiyama:20130124104731p:plain

今回のログはこんな感じです。

TSSも300を超え、いい感じで脚を使い切ることもでき、満足の練習内容でした。

去年は、途中でついて行けなくなったらご迷惑だろうなあと思い、いつも脚を残しつつ走っていましたが、クラブライドのペース配分にもだいぶ慣れてきましたので、今年のチーム練は、常に脚を使い切るのを第一に練習していきます。


けっこうハードな練習に見えますが、遅れてしまっても、要所要所で人数確認をしながら待っていて下さいますので、初心者の方でも気後れすることなく、ご参加頂けると思います。

ゲスト参加は、いつでも受け付けておりますので、今後月1のクラブライドの際には、ブログで告知しようかなと考えています。

春からチームで走りたいなーと思っている方は、ぜひぜひご参加下さい(^▽^)/

広告を非表示にする