のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

朝ローラーメディオ:年齢の話

■朝ローラーメディオ

f:id:k_ushiyama:20121120072825p:plain

f:id:k_ushiyama:20121120072836p:plain

今朝は寝ぼけながら回復走から開始したところ、調子が上がってきたので、そのままメディオ練にもっていけました。

1本目207W平均、2本目211W平均を出すことが出来て満足。

現時点でメディオは187-212W範囲でやっているので、ほぼMAXの数字が出せました。

まだ膝の痛みを引きずっているのですが、来月頭にはMAPテストを行って、基準LT値を更新したいところです。

 

■年齢の話

私は今38歳なのですが、50代のサイクリストの方とお話していると、

「君はまだ若くていいねえ〜俺ももうちょっと若い頃に始めていればなあ…」

と言われることが多くあります。

でも、同じチームにいるM渕さんを見ていると、それは自分で自分を見限ってるのではないかなと、考えてしまいます。

 

M渕さんは、ロードに乗り始めてからまだ1年半で、来年還暦を迎えるのですが、とてもエネルギッシュな方です。

先日久しぶりにおおすみでお会いしてご一緒した時も、走力がびっくりするほど上がっていました。

M渕さんはお会いするたびに、「俺、坂、苦手やねん!」と、口癖のように言われていますが、新田峠を一緒に登った時、登坂も私と同じぐらいの速さで登ることができるようになっていらっしゃいました。

いろいろお聞きしてみると、とにかくトレーニング内容が最適化されており、走るという事を分析し、考えながら実践し、そして、自分をきっちり追い込んだ練習を行っていることが、言葉の端々から感じられました。

 

M渕さんを見ていると、いくつになっても、やる気のある人は、ずば抜けた成長を遂げられていると感じます。

だから、最初のようなお話になると、年齢を限界と思わないで欲しいな…と、いつも思いながらも、言葉を飲んでいます(^◇^;) ←正直に言うことも多々あります(笑)

こういうことって、言葉では表現しにくいと思っていたのですが、先週の週間モーニングの「ひらけ駒」という将棋マンガを読んでいて、ああ、これだなと思ったページがありました。

f:id:k_ushiyama:20121120074613j:plain

このブログの写真サイズでは、わかりにいくいかもしれませんが(^_^;

年齢は関係ない、要は今、自分がやれる事を積み重ねていけているかどうか?なのではないかなと思います。

M渕さんの成長を見ながら、私もがんばらないとなーと、エネルギーを頂いたツールドおおすみでもありました(´∀`)

 

広告を非表示にする