読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

朝ローラー回復走:ツールドおおすみ

■朝ローラー回復走

f:id:k_ushiyama:20121119074126p:plain

今朝はツールドおおすみの疲労感を解消すべく、朝ローラー回復走50分行いました。

大会の後に、桜島マグマ温泉の水風呂でアイシングをして、お風呂上がり後にスポーツバルムのリカバリーでマッサージして、腰の痛みは湿布でカバーし、疲労感も最小限に抑えることができたと思います。

落車のダメージを負ってから、リカバリーの知識が増え、疲労をできるだけ残さないようにする術が身につきました。

まさにこれが、怪我の功名というやつですね(^_^;

 

■ツールドおおすみ

今回はパワーメーターなしで走ったので、特にログは面白みもないので、所感だけ。

ひさしぶりに競るという気持ちなしで、天気のいい中、たくさんの方と走ることができて、楽しかったです。

 

その中で、昨年と比較して、自分でもびっくりするほど、走力が上がっていることに気づきました。

標高700mの花瀬公園後の新田峠も、チームのM渕さんと談笑しながら登っていたら、いつのまにかピークについていました。

「あれ?ここって、こんなに楽な峠だったかな…?」

その後、あの延々と続く海岸線の峠道が最初に一望して見えるため、序盤から気持ちが萎える内之浦観測所の坂も、いつのまにか登頂。

「あれ?内之浦観測所って、こんな近かったっけ…?」

そのすぐ後、国見トンネルの峠がまたきっついんだよねーと思いながら登り始めると、いつのまにかトンネルに到着。

「んんっ?国見トンネルの峠って、こんな短かった…?」

昨年と比較しても、登坂でまわりの方に後れを取らずに、登れるようになっていました。

 

平地でも積極的に集団についていくことができ、昨年は影も形も見ることがなかった、セカンドウインドの選手と走ることができるようになっていました。

最後はKOGU松永さんのトレインに乗ってゴール。

ここ1年の成長を感じることができた、サイクリング大会でした( ´ ▽ ` )ノ

 

でも、ここでウキウキしながらチーム練に行くと、また置き去りレベルなんですよねーこれが(^◇^;)

私の今シーズンの大会は、これで全て終了で、オフシーズンに入ります。

来週のおきなわに参加される皆様、頑張って下さい(。≧ω≦)ノ

 

広告を非表示にする