読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

夏風邪回復休養:ツールドおきなわエントリー

レースイベント

■夏風邪回復のターン!

f:id:k_ushiyama:20120806063656p:plain

夏風邪は、十分な休息と水分補給しか治療するすべがないとのことで、

昨日のチーム練は泣く泣くお休みして、一日ベッドに伏せっておりました(´_`。)

金・土・日休むことで、ストレスバランス(SB)も、-44.4から-14.5まで回復しました。

短期ストレス(STS)の落ち込みを見る限り、今日まで休息日にしても大丈夫かなと思います。

 

ベッドで寝ながら、パワートレーニングバイブルのパフォーマンスマネージャーの項を読んでみたのですが、やはりオーバートレーニングだったようで、

長期ストレス(LTS)が急激に上昇し、SBが-50まで一気に落ち込むぐらいトレーニングすれば、そりゃ風邪引きますわ!みたいな事が書いてありました(笑)

 

おかげで、パフォーマンスマネージャーの読み方が身についたので、それはそれで早めに気づいて良かったのかもしれません(^◇^;)

客観的に体調の数値を示してくれる指標はなかなかありませんので、このパフォーマンスマネージャーも、またパワートレーニングの一つのメリットかと思います。

 

ちなみに、確認はしていないのですが、心拍ベースでもパフォーマンスマネージャーは動作するようです。

 

■ツールドおきなわエントリー

漫画「シャカリキ!」で、熱い熱戦が繰り広げられたツールドおきなわ。

今年、初エントリーすることにしました。

http://www.tour-de-okinawa.jp/index.html

 

市民レース部門は、210、140、100、50の4つのコースがあるのですが、その中の市民210と140はロードレース経験者が参加条件なので、市民100に出ようかな?と考えていました。

f:id:k_ushiyama:20120806065057p:plain

沖縄の北端から、山越えを1回で帰ってくるルートです。

ちなみに、210と140は、この山越えを2回です(・ω・;)

8月1日エントリー開始だったのですが、悩んでいるうちに市民100はキャンセル待ちに…。

 

f:id:k_ushiyama:20120806065451p:plain

キャンセル待ちに申し込みすることを考えたのですが、飛行機の予約等もあるので、市民50にエントリーしました。

どのあたりかわかりにくい方は、美ら海水族館のある辺りだと思って頂ければと思います。

参加された方のレースレポートを読んでみると、参加者も多く、海岸線のルートが美しく、レースのやり方や楽しさも学べるとのことです。

平地主体なので、ヒルクライム苦手な私の脚でも、なんとかなりそうです(^◇^;)

年齢カテゴリーは別ですが、チームの方も数名エントリーされていらっしゃいますので、その点でも安心して参加できそうです。

 

ただ、ツールドおきなわは、ツールドおおすみと日程がかぶってしまうので、ここ4年連続参加していたツールドおおすみは、DNSということになりました(´・ω∩`*)

その分、おきなわを楽しんでこようと思います(*^_^*)

 

広告を非表示にする