読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

オール九州3時間耐久ロードレースinオートポリス2012 第2戦

阿蘇の水害で開催が危ぶまれたオートポリス第2戦ですが、

開催当日は天候も回復し、無事開催されました。

 

今回も北九州の自転車仲間と、ロード混合で出場。

私が前半1時間半、友人が後半1時間半を走るという、前回と同じローテーションです。

試走で3周ほど走り、ケイデンスを高めに、心拍170まで一度上げてアップしました。

開会式を経て、8:00スタート!

 

レース内容は、Edge705のレースログを見ながら、振り返ってみます。

f:id:k_ushiyama:20120718051533p:plain

序盤はまわりにつられてオーバーペース気味にならないように注意していたのですが、

前半3周は、周りにひっぱられて気持ち突っ込みすぎたかな?と思っていました。

 

しかし、ログを見直してみると、出力的には平均を10w程度超えるぐらいで、

それほど突っ込みすぎでもなかった、ということがわかりました。

単純にアップ不足なのか、もしくは、もう少しペースを押さえて入れば、

後半のタイムやパワーが平準化されるのかもしれません。

今後の検証課題です。

 

私ぐらいのペースですと、1週目から先頭集団はあっという間に見えなくなりますので、

1〜7周目は、人がばらけたコースを、粛々と単独で走り続けている状態でした。

8周目のコース中盤で、前方に20人ぐらいの第2集団ができていることに気づき、

少し頑張ればついて行けるペースだと判断し、スプリントして集団に入れて頂きました。

f:id:k_ushiyama:20120718053108j:plain

レースでは初の集団走行でしたが、集団の中に入るとほんとに楽でした。

今まで必死に風に逆らっていた状態でしたが、集団内で引っ張られるような感じです。

集団の中に、チームメイトのMさんもいらっしゃったので、しばらく並んで周回。

8〜11週目は集団ペースで走れたため、ペースも上がり、この日のベストラップも出ていました。

また、パワーを見てみると、単独で走っていた時よりも少ないワット数で、ハイペースを維持できている事がわかります。

今回のオートポリスは風が強く、第1コーナーから登りの手前までは、横風と向かい風の影響があり、この中間地点を集団で走ることができたため、だいぶタイムが変わってきたのではないか、と思います。

 

そして、集団からちぎれてしまったのは12周目。

後半の上り坂手前の左コーナーで、私の左前にいた方が、後方を確認しようと振り返ろうとして、そのままバランスを崩して転倒→落車。

右横に倒れたため、私の目の前を横滑りしていく形になってしまいました。

レースも中盤で落ち着いていたことと、その方が右に流れながら落車したため、なんとか避けることができました。

 

しかし落車した自転車が、目の前をガガガガッ、ドシャ、バキバキッと音を立てながら転がっていったため、それを見てかなりショックを受け、しばらく立ち直れませんでした。

そのままコース後半の坂を上ったあたりで、先頭集団が後方から周回してきたため、

その影響か、この第2集団はばらけてしまい、また単独走行に戻りました。

 

その後は序盤よりも2km/hほど遅いペースで、3周ほど周回。

この辺りは、なんとか平均速度はおとすまいと、直線と下りで速度を稼ぎ、上りをできるだけ速度をおとさず登ることに専念しました。

 

ここまではずっとシッティングでしたが、この辺りから上りのきつい場所で、ダンシングを織り交ぜるようにしました。

メテオのおかげで、ギアも通常より2枚多めに使うことができ、登坂の速度もあがっていたのではないかと思います。

 

ただ、この辺りでふくらはぎが少しつりはじめていました。

下りでストレッチしながら、ごまかしごまかし走っていたのですが、なんとか16周までもったので、後1周走って交代しようと、もう1周を走り始めたのですが、

ホームストレートを過ぎた辺りで、完全に左右の足がつってしまいました。

手信号を出しながら、左の路肩に止まり、足をストレッチしたりマッサージしたりして、なんとか1分ほどで回復。

軽めの回転を心がけながら、ゆるやかペースで走って、なんとか1周してピットで交代しました。

 

f:id:k_ushiyama:20120718170056j:plain

16周の時点で、チーム混合では5位につけていました。

4位チームとの差は、2分30秒ほど、半周ぐらいの差です。

このまま私と同じぐらいのペースで友人が走ることができれば、もしかすると6位以内で入賞も狙えるかも…なのですが…。

そうはいかず、そこから順位は後退していき、最終的に参加19チーム中14位でフィニッシュでした。

 

f:id:k_ushiyama:20120721131930j:plain

EspoirAsiaからは、エリートチームの田さんが、見事な一人逃げでロードソロ総合優勝!

並み居る九州の強豪選手をおさえ、表彰台を勝ち取りました、さすがです。

そう大きく差のつきにくそうに見えるエンデューロで、一人逃げが可能なのだと、驚きました。

それだけ田さんが、抜きんでているのだろうな…と思った次第です。

これだけの選手がチームにいらっしゃるのだから、自分もしっかりしなければと反省しました。

田さんのレースレポートはこちらです↓

http://blog.goo.ne.jp/makyuantomonokai/e/2e108cf44c44ed90ae1780481627d2a4

 

最後に、こちらは4月末に行われた、第1戦のログです。

f:id:k_ushiyama:20120721131903p:plain

この頃に比べると、2ヶ月ほどで出力も全体的に10~20Wアップしていますし、タイムも良くなってきています。

あの時きちんと練習していれば…と後から思わないよう、今後も頑張っていきます。

 

第3戦のSPA直入は残念ながら中止になってしまったようです。

あとはまた来年となりますので、来シーズンからはソロで出場する予定です。

3時間走りきれるよう、体力をつけなければ。

 

広告を非表示にする