読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のりりん鹿児島

基本的に自転車トレーニングと覚え書きです(^-^;

昨年からのトレーニング振り返り

トレーニング検証

木曜日からは公私ともにかなりカツカツなスケジュールで、土曜日の夜はさすがに風邪の予兆を感じましたので、今日は休養日にしました。

原因は、睡眠不足と雨による寒さの影響です。

おかげで疲労のピークも落ち着きましたので、明日から通常スケジュールで動けそうです。

 

今日は時間もありましたので、昨年からのデータを全てgoldencheetahに取り込み、

今後のトレーニングの見直しを行いました。

 

f:id:k_ushiyama:20120527194353p:plain

これは、昨年のツールド南さつまのログデータなのですが、

昨シーズンは、この時がいちばん調子が良かったと感じていました。

しかし、20分間の最大出力を見てみると、212Wと、それほど高い数字が出ているわけではありませんでした。

 

f:id:k_ushiyama:20120527194944p:plain

昨シーズンはパワーメーターの使い方も今ひとつわかっていなかったので、

心拍数をベースに、インターバルトレーニングを行っていました。

最大心拍数の85〜95%程度で、2分走り2分休憩を5回繰り返すという方法です。

これを週の調子のいい日に2〜3回行う、という方法を繰り返していたところ、

1ヶ月程度で、大腿四頭筋が凄まじくムキムキになってびっくりした記憶があります。

今はもう見る影もありませんが(´;ω;`)

 

f:id:k_ushiyama:20120527195442p:plain

しかし、統計データで直近12ヶ月を確認してみると、20分平均のデータは、あまり変化していないように見えます。

レース時間と内容は全然違いますが、先週の照葉樹では20分平均が226wほど出ていたので、昨シーズンと比較しても、それほど見劣りしているわけではないのかな、と、考えてみたりしました。

ちなみに、9月の南さつまが終わってから、4月まで全くといっていいほど乗っていない事が、このグラフからも明らかです(笑)

 

変化したといえば、やはり体重。

昨年のツールド南さつまの時は、6月から3ヶ月で体重を4kgほど落として、68kgで体脂肪率18%程度になっていました。

その後、だらけた食事をしていたら、半年間であっという間に元の72kgに戻り、体脂肪率も22%に増えてしまいました。

自転車乗りとしては、壊滅的な数字です(´;ω;`)

同じパワーが出るならば、軽い方が有利ですので、体脂肪率を削っていく事も考えなければならないと感じました。

 

しばらくは、メディオ・ソリアをFTP:215wベースで行い、

時期を見て、LTインターバルや30-30、15-15の検証もしていきたいと考えています。

 

広告を非表示にする